“慈善の精神”を持つ人に取得してほしいチャリティーを表すドメイン、「.charity」の一般登録受付開始

PR TIMES / 2018年9月20日 11時0分



新ドメイン(新gTLD)「.moe」、「.osaka」、「.earth」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)のドメイン事業部「ゴンベエドメイン」は、「.charity」の一般登録受付を開始致しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/6942/368/resize/d6942-368-540636-0.jpg ]

チャリティーを表す「.charity」は、慈愛、博愛、同胞愛または慈善の精神に基づいて行われる社会的な救済活動に向けて作られました。しかし、「.charity」には登録要件が設けられておりません。誰でも取得可能ではありますが、困っている人々への援助や、絶滅危惧種の保護等に取り組む人または組織、団体にお使い頂きたいドメインです。ゴンベエドメインは、今後リリースされる新ドメインも順次追加して参ります。ご期待ください。

・「.charity」(価格は全て税込、登録期間は1年)
.charity 4,320円
詳細 https://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=charity

・「.ai」、「.cn」、「.tw」、「.ee」、「.sg」、「.io」など、世界中のccTLD国別(コードトップレベルドメイン)598種類もオンラインから簡単申請。
http://www.gonbei.jp/reg/domain_price.cgi?p1=area_price

<会社概要>
◆株式会社インターリンク http://www.interlink.or.jp/
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で23年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破( http://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞( http://575.moe/)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」( http://www.genki.pro/)を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( http://femto.st/)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング