パーティにピッタリ! 脳トレにバッチリ! 4種類のカードゲームを綴じ込んだ“遊べるBOOK”、2冊同時発売

PR TIMES / 2014年5月20日 14時1分



インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、4種類のカードゲームを綴じ込んだ書籍『遊べるBOOK vol.1 人との会話がはずむ カードゲームの本』と『遊べるBOOK vol.2 勉強が楽しくなる カードゲームの本』を、5月28日に2冊同時発売します。

パーティゲーム“人狼”をきっかけに、再び注目を集めるアナログゲーム。ここ数年で専門店やカフェ、関連イベントも増え、その魅力が定着しつつあります。この“遊べるBOOK”シリーズは、そんなアナログゲームを気軽に楽しめる本です。本書付録のカードを切り取って、買ったその日に4つのゲームで遊ぶことができます。

『遊べるBOOK vol.1 人との会話がはずむ カードゲームの本』は、パーティに最適なコミュニケーション系ゲームを収録、『遊べるBOOK vol.2 勉強が楽しくなる カードゲームの本』は、脳のトレーニングができるコトバや数字を使ったお勉強系ゲームを収録しています。取り外し可能な冊子には、各ゲームの分かりやすいルール説明はもちろん、コミュニケーション系のお薦めボードゲームも徹底紹介するなど、アナログゲーム初心者にも最適のパッケージです。家族で、学校で、仲間の集まりで、ぜひお楽しみください!

“遊べるBOOKシリーズ”特設サイト
http://www.rittor-music.co.jp/asoberu/

《書籍1》
遊べるBOOK vol.1
人との会話がはずむ カードゲームの本

編集:Wonder Works
定価:(本体2,300円+税)
仕様:A5判/冊子48ページ+カード80ページ
発売:2014年5月28日
発行:リットーミュージック

■収録ゲーム(4種類)
1)シルクハット
●対象年齢:8歳~ ●プレイ人数:2~6人 ●所要時間:約20~30分 ●作者:新澤大樹
図形ピースを組み合わせ、カードに書かれたお題を表現。
誰かが正解したら、作成者と正答者が得点する。

2)自画撮りマスター
●対象年齢:6歳~ ●プレイ人数:3~8人 ●所要時間:約30~40分 ●作者:佐々木隼(オインクゲームズ)
カードに書かれたお題の表情を、携帯電話などのカメラで撮影。
他のプレイヤーはその写真を見て、お題を当てられるか?

3)ハヤクチ流星群
●対象年齢:8歳~ ●プレイ人数:3~10人 ●所要時間:約5~15分 ●作者:タンサンファブリーク
早口言葉のお題を言えるかどうかを競うゲーム。
他のプレイヤーはちゃんと言えるかどうかに賭ける。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング