ラリー・ペイジ氏以外のペイジさんや青春の1ページにもピッタリ!Google社が提供する新ドメイン「.page」、一般登録受付開始

PR TIMES / 2018年10月10日 11時40分



新ドメイン(新gTLD)「.moe」、「.osaka」、「.earth」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)のドメイン事業部「ゴンベエドメイン」は、「.page」の一般登録受付を開始致しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/6942/369/resize/d6942-369-935791-0.jpg ]

「.page」は、Google社のレジストリ事業を展開している「Charleston Road Registry Inc.」が運営するドメインですが、Google社の共同創業者ラリー・ペイジ(Larry Page)氏専用のドメインでは、ありません。「.page」は、新しいウェブサイトの制作者、企業家、出版社、開発者、ビジネス、学生など、どなたでも登録ができます。もちろん、「nicholas.page」のように人名としても、ご使用頂けます。日本語での取得も可能です。誰よりも早く申請すれば、「青春の1.page」を取得できるかもしれません。ゴンベエドメインは、今後リリースされる新ドメインも順次追加して参ります。ご期待ください。

「.page」詳細 (価格は全て税込、登録期間は1年)
.page 2,160円 詳細 https://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=page

・「.ai」、「.cn」、「.tw」、「.ee」、「.sg」、「.io」など、世界中のccTLD(国別コードトップレベルドメイン)598種類を含む、全1,035種類のドメインがオンラインより簡単申請できます。
ccTLD http://www.gonbei.jp/reg/domain_price.cgi?p1=area_price
gTLD https://www.gonbei.jp/reg/domain_price.cgi?p1=gtld_price

<会社概要>
◆株式会社インターリンク http://www.interlink.or.jp/
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で23年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破( http://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞( http://575.moe/)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」( http://www.genki.pro/)を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( http://femto.st/)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング