eBookJapanがWindows ストアに電子書籍アプリを提供開始 Windowsタブレット(タッチパネル)でも手軽に読書が楽しめる!

PR TIMES / 2014年9月5日 9時19分



マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan(イーブックジャパン)」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/) を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan) は、Microsoftが運営するWindows ストアに向けた電子書籍アプリ「ebiReader Lite(イービーアイリーダーライト)」の提供を9月4日から開始しました。


【スタート画面(タイル設置時)】

eBookJapanでは、2000年にWindows PC向けにダウンロード型の電子書籍サービスを開始しました。当時はデスクトップPCの前に座って読むことしかできませんでしたが、近年普及してきたモバイル端末に対応したことで、手軽に電子書籍を外に持ち出してご利用いただけるようになり、スマートフォンやタブレットユーザーからの電子書籍の需要が急激に高まっています。また最近では、Windows 8等を搭載したPCやタブレットを楽しむためのアプリを提供しているWindows ストアの充実が市場から期待されています。

そこでeBookJapanは、電子書籍需要の一層の活性化に向けてWindowsストアに電子書籍アプリ「ebiReader Lite」の提供を開始しました。「ebiReader Lite」は、タッチパネルの操作を前提にしたインターフェースと、無料の電子書籍を紹介する「無料の本」コーナーを搭載するなど、手軽に電子書籍の読書を開始できる、簡易版のストリーミング式ブックリーダーアプリです。Windows8.1とWindows RT 8.1のOSに対応していて、Windowsストアから入手できます。

今後eBookJapanは、国内外に向けた電子書籍サービスをMicrosoftと連携して展開していく予定です。


◆「ebiReader Lite」について
誰でも手軽に読書をお楽しみいただけるように、タッチパネルで簡単に操作ができる電子書籍アプリです。主に以下の機能を有します。

1. アプリ起動直後の画面では、「今週の無料の本」を表示します。eBookJapanの「今週の無料の本」コーナーと連動して、常時数十冊の作品を無料でお楽しみいただけます。

【起動後画面(トップページ)】


2. 読書画面では、ストリーミングで手軽に読書が楽しめます。外出先や飛行機の中などオフラインで読書したいときや、ストリーミングに未対応の作品を読むときは、従来のダウンロード型ブックリーダー「ebi.BookReader」を併用してご利用いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング