ブラザー、工作機械のWEBショールームを開設

PR TIMES / 2020年11月18日 14時15分

ブラザー工業株式会社は、11月16日(月)に工作機械のWEBショールームを開設した。ホームページ上にブラザーの工作機械、コンパクトマシニングセンタ「SPEEDIO(スピーディオ)」の全ラインアップが並び、製品性能や特徴を知ることができるものとなっている。



[画像: https://prtimes.jp/i/11621/373/resize/d11621-373-729558-0.jpg ]



WEBショールームのホーム画面には、一番の売れ筋のSシリーズから、最新のワイドストロークモデルWシリーズに至るまで、ブラザーの工作機械の全ラインアップが並ぶ。見たい製品をクリックすると、特徴や基本性能が分かるほか、加工デモ動画やカタログダウンロードページなどへ簡単にアクセスできる仕組みとなっている。また、工作機械本体だけではなく、オプション品のロータリーテーブル、ローディングシステムについても紹介されているほか、最新モデルのW1000Xd1から採用されている最新の数値制御装置CNC-D00の特徴についても知ることができる。

WEBショールームは、コロナ禍でショールームへの訪問や対面での営業活動が制限される状況もある中で、オンライン上で簡単にかつ分かりやすくブラザーの工作機械ラインナップを知り、特徴を理解し、加工の様子を見ることができるものとなっている。この他にもブラザーでは、7月と8月に顧客や工作機械業界の関係者などを対象にした工作機械のオンラインセミナーを開催するなど、オンラインの取り組みを推進している。ブラザーの担当者は、今後もオンラインサービスを充実させていきたいとしている。

■WEBショールーム
https://www.brother.co.jp/product/machine/web-showroom/index.aspx

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング