【株式投資×萌え】のコミックなんて、アリ!?

PR TIMES / 2013年11月25日 11時22分

中経出版ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、このたび、株式投資をテーマにしたコミックエッセイを刊行いたします。株と萌えを融合させた新しい感覚のエンターテインメントの登場です。




「ビジネスメディア誠」人気連載がついに単行本化!


異色のコミックエッセイ、ついに完成! 
株に萌え、恋してしまう2人のOLが、株主総会、株主優待、リーマンショックにアベノミクスで悲喜こもごも・・・な感じでどたばた騒ぎする新感覚・投資マンガの登場です。

買い物するたび株価が気になり、日経平均に一喜一憂、夢は株主優待生活。リーマンショックで落ち込んで、アベノミクスで有頂天!!
ニュースサイト「Business Media誠」にて、2009年から連載されてきた人気作品「カブ・ジェネレーション」、待望のコミックス刊行です。


株式投資の知識がある人もない人も楽しめる内容!


株式投資の経験があれば誰でもクスリと笑える、あるあるネタが満載。
用語集や解説も掲載し、これから株をやろうという初心者にも楽しめる内容です。
「株ってむずかしそう!」
「どの株を買えばいいの??」
こんな不安はどこかに捨てて、株ジャンキーのOL・あずさとはるかと一緒に、""株""に""恋""してみませんか?


本作でしか読めない特別マンガも多数収録!


ビジネスメディア誠では公開されていない、著者自らが体験を語る特別マンガや、連載で人気を獲得したキャラクター、「ハゲタカくん」のスピンオフなどを多数収録。連載時からのファンにとっても嬉しい内容です。


2009年から現在までの珠玉ネタをセレクト!


第1章 株に恋する二人の乙女
第2章 はるか、株を始める
第3章 華麗な男・ハゲタカ登場!
第4章 不思議な後輩 つばめちゃん
第5章 アベノミクスはこの世の春?

●特別マンガ1 株主優待って何?
●特別マンガ2 ハゲタカくんの華麗な日常
●特別マンガ3 株やっててよかったセレクション
●用語集


株式投資を経験したからこそ描ける、悲喜こもごも!


雄山スズコ(ゆうざんすずこ)

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルの漫画を主に創作し、横浜の閑静な住宅街で仕事に株にとモニタに向かう日々を送る。
2004年から投資を始める。中国株、日本株、トルコリラ債ほか各種外貨資産などさまざまな金融商品に挑戦する。お気に入りは万科企業(中国株)と外貨MMF。腐れ縁なのは南アフリカランド債、小松製作所、スターバックス、長安汽車(中国株)、タタモータース(インド株)。リーマンショックで7桁の損失に見舞われたが、むしろ退くに退けなくなって投資を続け、2013年のアベノミクスでようやく長いトンネルを抜けた。
2008年から2011年まで、日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム『まんがで見るキーワード』を連載する。 2009年から、「Business Media 誠」上にて、実体験の生きたリアル投資コメディ『カブ・ジェネレーション』を連載中。

著書に
『政治萌え!~国会ゆるゆる観察日記~』(司書房)、
『国会萌えコメディ 政界のまんががこんなにユルいわけがない』(ホーム社)がある。


【商品情報】


著 者:雄山スズコ(ゆうざんすずこ)

定 価:1000円+税

ページ数:160

判 型:A5判

初版発行:2013/11

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング