私生活での不祥事、残業代の支払い義務、解雇理由まで・・ 人事の悩みランキング発表 !! - 人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アクセスランキング TOP10を発表 -

PR TIMES / 2014年8月29日 17時24分

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事担当者向け中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」( https://partners.en-japan.com )において、『人事労務Q&A』コーナーの8月度アクセスランキングを発表しました。相次ぐ法改正、雇用環境の選択肢増加、ダイバーシティ推進による多様な価値観の従業員など。経営の根幹を支える人事が対応する事項は、年々増えています。そこで、直近のQ&Aに対するアクセス数を解析することで、現在人事が悩んでいること、判断に迷うことが見えてきましたので、公開いたします。



「エン 人事のミカタ」 は2002年10月に「他社の採用方法を知りたい」「求人動向が知りたい」といった人事の方の声にお応えしてスタートした無料の会員制サービスです。業界最大級の約7万人(2014年3月時点)の会員が利用。調査データや最新の求人動向、採用成功事例、人事労務関連の情報を提供。自社の採用ニーズに合致した人材紹介会社や人材派遣会社の検索・求人申し込み機能も利用可能です。会員企業の採用成功確率の上昇、人事業務全般をご支援をしています。


■アクセスランキング TOP10

10位  履歴書詐称を理由に解雇することはできますか?

9位   雇入時の健康診断は、本人負担だと問題がありますか?

8位   離職率の算出の仕方、また応募者の質問意図を教えてください。

7位   企業側に残業代の支払い義務がない管理職の定義を教えてください。

6位  60歳以上の社員採用。雇用保険や社会保険の加入は必須ですか?

5位  本人の同意や明確な理由のない社内転属は、労働法上有効ですか?

4位  ターゲットではない年齢の方からの応募。どのように伝えるのがよい?

3位  タバコ休憩の多い社員。喫煙回数を制限しても問題ない?

2位  私生活で不祥事を起こした社員を懲戒処分にできますか?

1位  フレックスタイム制のメリット・デメリットを教えて下さい。


10位  履歴書詐称を理由に解雇することはできますか?

採用した社員が、選考時に提出した履歴書の職歴を一部偽っていたことが入社後に発覚しました。それを理由に解雇することはできますか?

経歴詐称には、学歴詐称、職歴や所有資格の詐称、犯罪歴の詐称などがありますが、これらを理由に解雇する場合、就業規則にその旨を記載している必要があり、詐称が判明したからといって直ちに解雇できるとは限りません・・・・

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング