1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

バーバリーが新キャンペーン「BURBERRY OPEN SPACES」を発表

PR TIMES / 2021年10月20日 19時15分



[画像1: https://prtimes.jp/i/2612/376/resize/d2612-376-68f65fcbdb71e3e92ab4-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/2612/376/resize/d2612-376-8c4f95b596d2d5f8c758-1.jpg ]

「自由とは、私たちの創造力を掻き立て、夢を見させ、何にでも、何者にもさせてくれるものです。バーバリーは創業当初から自由を核に歩んできました。キャンペーンでは、人々や自然界をつなげる、恐れることのない探究心を称えています。未来に向かってすべての人々をつなぐこのキャンペーンは、限界を超え、限りない可能性を追求しています」
リカルド・ティッシ、バーバリー チーフ・クリエイティブ・オフィサー


バーバリーは、想像力の自由を探究する旅を表現した、新しいキャンペーン「BURBERRY OPEN SPACES」を発表いたしました。私たちが夢を見るとき、可能性は無限です。私たちは今、新しい現実を見出し、限界を打ち破り、限界のさらに先へ行くための自由を見つけることができるのです。

パイオニア精神は、創設当初からバーバリーのヘリテージの一つとして根付いています。トーマス・バーバリーはギャバジンを開発し、人々がアウトドアに繰り出せるようにアイコニックなアウターウェアを創りました。それによって、人々は新しい場所や土地を探究できるようになったのです。「Inherent in every Burberry garment is freedom」(バーバリーのすべての洋服には自由が備わっている)。その精神は、トーマス・バーバリーによるこの引用に体現されており、今もなお、バーバリーのコレクションに影響を与え、存在し続けています。

世界が再び解放されてきた中で、本キャンペーンは、その精神を若さ溢れる夢のような目線で表現しています。キャンペーンフィルムではリカルド・ティッシは、クリエイティブ&フィルムディレクションとして、「メガフォース」とコラボレーションし、このストーリーを実現させました。勇敢な4人の人物をフィーチャーし、イギリスのカントリーサイドの自然の美しさを背景に、彼らが私たちを想像力の自由を探究する旅に導いていきます。また、リアリティとファンタジーの境界線を曖昧にすることによって、二面性の精神を称えています。

彼らが、まるで飛行中のように重力に逆らって、野原の中を無重力状態で飛び跳ねる様子は、常識に捉われない感覚を表現。また、森の中を縫うように進むことによって、さまざまな新しい観点が生み出されています。さらに、湖の上を浮かびながら渡るシーンは、自然界や自然環境の障害物に立ち向かうことを示しています。

超現実的なドリームスケープの最後には、4人が磁石に引き寄せられるかのように集合し、空に浮かぶ一つの存在としてそれぞれの個性が一つになります。これは、私たちがもつ自然や人々との相互連結を象徴しています。

ユエン・スペンサーが撮り下ろしたキャンペーンイメージでも、引き続きアウトドアを称えています。自然の魅力に囲まれて、フィルムに登場する4人を異なる視点からダイナミックに捉えました。

フィルムとイメージの両方を通して、夢、自然、個性が、想像力の自由への旅の途中で一つになる様を描いています。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=iCbfq_-cd-g ]



「私たちは、見た目以上にこのキャンペーンを非常に楽しんで取り組みました。フィルムでは、自由になる喜び、自然への愛、団結する力を中心にアイデアを練りました。それらはバーバリーですでに親しまれているテーマで あり、アウトドアへの探究心というヘリテージにも通ずるところがありました。私たちはキャンペーンを通して、それらの考えを伝えたいと思いましたし、私たちの想像力から生まれたものが現実になることは、とても気持ちが 良いことでした」
メガフォース、クリエイティブ アイデア/フィルムディレクター

「バーバリーはブリティッシュスタイルの代名詞であり、イギリスの若者に象徴されるサブカルチャーモーメントでもあるので、キャンペーンイメージは、その精神を包含するような、チャンスと楽観主義を見通せるものにしたいと思いました」
ユエン・スペンサー、フォトグラファー

「私たちは、この新しいバーバリーのキャンペーンフィルムで、リカルドとメガフォースと再びタッグを組むことができて、とても嬉しく思います。彼らと一緒に働くことはまさに、団結力は限界を無くして創造性を深める、と実感できるものでした。私たちは躊躇なく、このキャンペーンの振り付けを始めることができました。私たちが妥協することなく、空想的でいられたのはクリエイティブの枠組みがすでに出来上がっていたからです。
夢を見ることは、存在するために最も現実的な方法です。夢を見ることは、何の制限もなく、自分自身の別の感覚や、別の時間にアクセスすることを可能にします。また、飛ぶということは、重力に逆らうことへの空想的なアクションで、高まる自由に向かって体を持っていくという意味を持たせています。
フィルムの最後が私たちにとって最も重要なポイントです。4人のキャラクターが最後に一つにまとまり、抱擁する場面は、力強い愛を感じさせます。なぜなら、彼らがさまざまなことを切り抜け、共に突き進んできたあとには、離れたくないと思っているからです。それはまるで、フィルムに映し出されている4人が、早朝に森の端で待ち合わせし、もう眠りたくないと太陽を追いかけているような、新しく見つけた自由を掴もうとしているような、やっともう一度一緒になれた、と思っているかのような印象を抱かせます」
ラ・オルド、コレオグラファー


バーバリー公式サイト
Burberry.com
LINE @burberry_jp
Instagram @Burberry
Twitter @Burberry_Japan
Facebook @BurberryJP

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング