ブルガリ ジャパンが国際女性デーに輝ける女性を賞賛する第3回「BVLGARI AVRORA AWARDS 2018 / ブルガリ アウローラ アワード 2018」発表記者会見を開催

PR TIMES / 2018年3月8日 18時2分

受賞者の妹島和世さんとYOONさん、推薦者の林陽子さんがブルガリを纏い登場!ゲストプレゼンターのDAIGOさんより、ミモザの花束を贈呈

2018年3月8日、ブルガリ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ウォルター・ボロニーノ、以下
「ブルガリ ジャパン」)は、国際女性デー(※2)である本日、第3回「BVLGARI AVRORA AWARDS 2018 / ブルガリ アウローラ アワード 2018」(※1) の開催を発表いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/5631/377/resize/d5631-377-331925-0.jpg ]

左から:アーティスト・タレントDAIGO氏、弁護士/「国連女子差別撤廃委員会」委員の林陽子氏、建築家の妹島和世氏、AMBUSH(R) デザイナーのYOON氏、ブルガリジャパン代表取締役社長ウォルター・ボロニーノ


イタリアではこの日、「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、男性が日頃の感謝を込めて、母親や妻、友人などの女性にミモザを贈る日として広く知られていることから、「ミモザの日」とも呼ばれています。愛と幸福を呼ぶと言われるミモザを贈られた女性たちは、そのミモザを誇らしげに胸や髪に飾ります。ブルガリは、そのような文化が豊かに根付くイタリア・ローマ誕生のハイジュエラーとして、国際女性デーに「ブルガリ アウローラ アワード」の発表記者会見を開催しております。

本記者会見において、2018年度 アウローラ アワードの推薦者のひとりである、林陽子さん(弁護士/「国連女子差別撤廃委員会」委員)と受賞者のひとりである妹島和世さん(建築家)、YOONさん(AMBUSH(R) デザイナー)の受賞と推薦が発表されました。

ブルガリジャパン代表取締役社長ウォルター・ボロニーノは、次のようにコメントを述べました。

「ブルガリは1884年の創業以来、いつの時代も輝く女性からデザインのインスピレーションを受け、創造性、知性、そして才能溢れる女性とともに歴史を紡いできました。内から溢れる輝きや創造性豊かな取組みにより、すべての女性たちにインスピレーションを与える彼女たちに、ブルガリは敬意と賛辞を贈ります。日本は素晴らしい女性で満ち溢れています。そうした女性たちの様々な分野での活躍を世の中の人にもっと知っていただきたく、そしてその輝きの連鎖を作っていきたいと願っております。このアワードは今年3年目を迎えます。これまで2年に亘り20名もの才能溢れる女性たちに光をあててまいりました。文化や芸能、芸術、政治、経済、医療、社会貢献、スポーツと様々な分野から才能と創造性に輝く女性をブルガリと同じ価値観を共有する各分野で活躍する推薦者の方々とともに受賞者を選出いたしました。今年も1年を通して新たに10名の受賞者をお迎えします。11月末には、受賞のセレモニーをいたしますことを大変光栄に思います」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング