「スマホde顕微鏡」が 東京ギフト・ショーにてグランプリを受賞

PR TIMES / 2014年9月8日 11時1分

驚きの画像を「見る」「撮る」「シェア」できるスマホ専用顕微鏡



株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長/宮原博昭)のグループ会社株式会社、学研ステイフル(東京・品川 代表取締役社長/脇田誠)の新製品「スマホde顕微鏡」(2014年9月26日発売)が、9月4日(水)~5日(金)に開催された第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2014にて、グランプリを受賞いたしました。

「スマホde顕微鏡」は、本体の上にご自分のスマートフォンをのせ、カメラアプリを起動させるだけで、驚きの顕微鏡画像や動画を撮影・録画することができます。撮影した顕微鏡写真をメールに添付することや、SNSなどで共有することも可能です。

【商品の特長】
1. スマートフォンを本体に乗せるだけの簡単セッティング
2. 画面を見ながら顕微鏡写真の撮影が可能
3. 立体のものを見ることも可能
4. 動画モードで被写体を拡大したまま録画することも可能
5. どのスマートフォン機種にも対応
6. 持ち運び便利なコンパクト設計
7. ダイヤルひとつでピント調整も簡単
8. 3種類の交換レンズで倍率が選べる
  (スマートフォンのデジタルズームを利用して、約2~10倍、約4~20倍、約16~80倍)
9. LED照明つきで暗くても安心
10. LED照明は透過、反射どちらもOK


【商品の概要】
製品名     スマホde顕微鏡
価格       2,700円(税抜2,500円)
発売日     2014年9月26日
対象年齢    8歳以上
セット内容   本体、スライドガラス×2、顕微鏡レンズ(交換レンズ)×3 (2倍・4倍・16倍)、サンプル資料×1
本体色     ブラック×グレー / ブラック×ピンク
本体サイズ   H130mm×W70mm×D28mm
パッケージサイズ H210mm×W150mm×D50mm スライド式ヘッダーつき
本体重量    120g
使用電池    アルカリ単4電池×2本(別売)
主な材料    ABS、シリコン、PMMA、POM

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング