「xevo GranWood 平屋暮らし」発売

PR TIMES / 2014年4月14日 15時42分

当社初の平屋木造戸建住宅

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2014年4月17日、木造戸建住宅商品「xevo GranWood(ジーヴォ グランウッド) 平屋暮らし」(木造軸組工法)を発売し、商品ラインアップを拡大します。



木造戸建住宅基幹商品「xevo GranWood」シリーズは、住まいをまるごと遮熱・断熱する「オールバリア断熱」、オリジナル接合金物の開発で柱や梁等の構造軸組材を100%国産材で賄うことができる純国産材仕様などを採用した商品で、「木材利用ポイント」(※1)に標準仕様(※2)で適合する高性能な住宅として好評をいただいています。

そしてこのたび、郊外の50代建て替え層をメインターゲットに据え、お客さまにより選びやすく、納得して建築していただけるよう、平屋建や小屋裏利用の2階建にも対応した「xevo GranWood 平屋暮らし」を発売します。
※1.地域材の適切な利用のため、スギ、ヒノキ、カラマツ等を活用した木造住宅の新築等、内装・外装の木質化工事、木材製品等の購入の際に、最大60万円に相当する木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産品等と交換できる林野庁の事業。
※2.お客さまのご要望や建設地条件などにより異なる場合があります。

●コンセプト 平屋暮らしを選ぼう~平屋のイメージを超える新しい平屋暮らし~
●ポイント
1. 6つの多彩な外観・空間バリエーション
2. 住まいをまるごと遮熱・断熱する「オールバリア断熱」
3.10kW以上の太陽光発電システムを搭載可能

●開発背景
総務省の「平成22年国勢調査」と国立社会保証・人口問題研究所の「日本の将来推定人口(2012年1月推定)」によると、65歳以上の人口は2035年には約3,700万人に増加し(2010年は約2,900万人)、総人口の30%以上になると予測されています。
高齢者世帯の戸建住宅に対する要望として、バリアフリーを挙げられる割合が高いため、今後、平屋建のニーズが高まってくると予想されます。
そこで、当社は50代建て替え層をメインターゲットに据え、当社初の木造平屋建にも対応した戸建住宅商品「xevo GranWood 平屋暮らし」を発売することとなりました。

●ポイント
1.6つの多彩な外観・空間バリエーション
「xevo GranWood 平屋暮らし」は、当社が独自に開発した遮熱屋根断熱通気工法「チアベントシステム」(※3)や屋根組工法「アセントビームシステム」(※4)を採用したことで、最大3.2mの天井高を取ることができ、小屋裏空間も確保できます。さらに、屋根形状も自由に変えることができ、6タイプの外観シルエットから選択できます。
夫婦2人暮らしから子育て層まで多様なニーズに応えることができます。
※3.屋外温度の影響を受けやすい小屋裏スペース(2階部分)について、平屋部分の居住スペースと同等の室内環境を実現。
※4.登り梁と高耐力屋根構面(高い剛性を持つ構造材)を採用することで、高い剛性を確保するとともに、広い小屋裏空間を実現。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング