1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

バーバリー 生物多様性戦略でクライメート・ポジティブ誓約をさらに強化 - 自然環境の保護、回復、再生への取り組み

PR TIMES / 2021年11月12日 15時15分



[画像1: https://prtimes.jp/i/2612/382/resize/d2612-382-cb20635230216706f78d-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/2612/382/resize/d2612-382-7dbf80caf63041dd4074-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/2612/382/resize/d2612-382-ede00c92b5663aee8104-1.jpg ]

バーバリーは、地球規模の環境保護活動の支援を目的とした生物多様性戦略を発表いたしました。この戦略を通じ、パリ協定で示された気温上昇1.5℃を目標とする地球温暖化対策への貢献、そして自然環境の保護、回復、再生に向けての取り組みを推進いたします。

この生物多様性戦略では、先立って発表された2040年までにクライメート・ポジティブを実現するという指標に基づき、自社のバリューチェーンのみならず、事業活動の枠を超えて最も必要とされる分野において、自然に基づくアプローチを適用することで、ラグジュアリーブランドとしての取り組みの範囲をさらに拡大いたします。

生物多様性戦略における3つの主要分野:

自然環境の保護、回復: バーバリー再生基金※1によって支援されるプロジェクトを通じて、バーバリーのバリューチェーン内外の自然環境の保護、回復を目指します。
農場コミュニティへの支援の拡充: バーバリーが原材料を調達している農場コミュニティへの支援の拡充や、 既存の農場レベルの認証や研修を強化していきます。
再生可能なサプライチェーンの構築: 放牧や農業において再生可能で包括的な土地管理システムを適用します。


この戦略は、バーバリーの長年にわたるプログラムに基づき、“ARRRT”の枠組みに沿って4つの主要分野をカバーしています。

Avoid: 生物多様性や環境保全への悪影響を防ぐため、広範囲に及ぶサプライチェーンにおいて継続的な取り組みを行います。
Reduce: 2025年までに主要な素材を追跡可能、認証済み、もしくは再利用可能なものとし、バーバリーが生物多様性にもたらす影響を削減します※2。
Restore & Regenerate: セイボリー研究所の「Land to Market」プログラムや、Sustainable Fibre Alliance社などの主要パートナーと協力関係を結び、バーバリーのバリューチェーンにおける生態系の回復を目指します。
Transform: ファッション協定や、国連のファッション業界気候行動憲章への積極的な参加を通じて、バーバリーのバリューチェーンを超えて、変化を促す解決策を見出し、脆弱な生態系を保護するための活動を推進します。


※1 バーバリー再生基金は、ローカーボンの未来的解決を促進し、自然に基づいたプロジェクトに投資するため、2020年に設立されました。

※2 バーバリーは、よりサステイナブルなコットンやレザー、ウール、また、リサイクルポリエステルやナイロンを調達し、2025年までにすべての主要素材が100%追跡可能であることを約束します。


今年、バーバリーはThe Biodiversity Consultancy社と共同で生物多様性の基礎評価を実施し、生態系に最も影響が大きいとされる要因を特定いたしました。その結果、レザー、カシミア、ウールが生物多様性に最も大きな影響を与えていること、また、それらがバーバリーのカーボンフットプリントにおいても高い割合を占めていることが明らかになりました。これに基づき、バーバリーはThe Biodiversity Consultancy社と共同で策定した「Nature Based Solution Principles and Guidelines(自然に基づく解決策の原則とガイドライン)」を、バーバリー再生基金を通して支援するプロジェクトに適用し、自然生態系の保護、回復、再生を目指します。

バリューチェーンの枠を超えて、バーバリーはラグジュアリーブランドとして初めてLEAF連合に加盟し、熱帯林の伐採の削減に積極的な取り組みを行うことを表明した国々に、その結果に応じて資本提供を行うイニシアチブに出資しています。このイニシアチブは世界最大の官民一体の取り組みとなることが期待されています。また、バーバリーはセイボリー研究所の「Land to Market」プログラムを通じて、レザーのサプライチェーンにおける放牧地の再生と、そこに住む人々の生活基準の向上にも取り組んでいます。この2つのプログラムは、世界的な再生・保全活動において重要な役割を果たすことになります。


「気候変動は単なる将来の環境リスクではなく、今日世界中の何百万人もの人々に影響を与えている社会経済的な危機です。自然を保護し、回復させ、再生させることは、次の世代に向けて地球を守るための鍵であり、私たちは野心的な目的を持ち、行動指向的なアプローチを行わなければなりません。バーバリーの生物多様性戦略は、自社の広範囲に及ぶ事業における影響に取り組むだけでなく、世界で最も必要とされる分野での生物多様性の損失を削減するために新たなシステムの構築を支援し、世界的な環境保全活動に意義のある貢献をいたします」
ジェリー・マーフィー博士、バーバリー会長


バーバリー公式サイト
Burberry.com
LINE @burberry_jp
Instagram @Burberry
Twitter @Burberry_Japan
Facebook @BurberryJP

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください