欅坂46日向坂46公式ゲームアプリ『欅のキセキ』、復刻イベント開催決定!~特典は、欅坂46 東京ドーム2days公演へご招待~

PR TIMES / 2019年9月2日 15時40分

株式会社enish(本社:東京都港区、代表取締役社長:安徳孝平、以下enish)は、欅坂46日向坂46公式ゲームアプリ『欅のキセキ』の復刻イベント「欅坂増刊号2018AW~ファッション特集~」を、2019年8月30日(金)から9月8日(日)まで期間限定で開始しました。本イベントの特典は、欅坂46 東京ドーム2days公演へご招待となります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12086/382/resize/d12086-382-715864-0.png ]

欅坂46日向坂46、初の公式ゲームアプリ『欅のキセキ』は、グループが歩んだ成長の軌跡と、メンバーが努力し続けることで起こした奇跡をたどるドキュメンタリーライブパズルゲームです。運命のオーディションから物語はスタート。プレイヤーは新米マネージャーとしてメンバーを支え、彼女たちとともに成長していきます。メインとなるパズルには、スワイプとコンボを掛け合わせた新しいスタイル&ルールを採用。爽快なプレイ感と多彩な遊びを提供します。パズルのプレイ中にはメンバーのちびキャラが登場し、本作だけのために収録したオリジナルボイスがさらにゲームを盛り上げます。もちろん、ゲーム内で登場するカードのほとんどはアプリ専用撮り下ろし写真を使用。これらはプレイヤーの選択によって多彩に変化していきます。さらに特定のカードを成長させることで、アプリ限定のオリジナルムービーを見ることができ、そこにはメンバーの新たな魅力がぎっしりと詰め込まれています。

■復刻イベント「欅坂増刊号2018AW~ファッション特集~」について
「欅坂増刊号2018AW~ファッション特集~」では、イベント終了時点の累計ポイントランキング結果によって、「ライブチケット確定券」が配布されます。
「ライブチケット確定券」を入手すると、欅坂46 東京ドーム2days公演へご招待します。詳細はゲーム内のお知らせをご覧ください。
開催期間:2019年8月30日(金) 18:00~9月8日(日) 23:59
内容:30名様
(内訳)ランキング1位~30位…欅坂46 東京ドーム2days公演へ招待
(※)詳細は当選者の方のみに招待状をもってお知らせいたします
(※)開催日時、場所、内容については変更になる可能性があります

■欅坂46とは
秋元康 総合プロデュース、乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として、2015年8月21日、乃木坂46結成から4年後の同じ日・同じ場所で結成されました。応募総数22,509名の中から選ばれたメンバーで、2016年4月6日「サイレントマジョリティー」でデビュー。2016年末には「第67回NHK紅白歌合戦」への出場を果たしております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12086/382/resize/d12086-382-320516-1.jpg ]


■『欅のキセキ』概要
タイトル:欅のキセキ
ジャンル:ドキュメンタリーライブパズル
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id1234838812
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.enish.keyakise
Yahoo!ゲーム: https://games.yahoo.co.jp/title/keyakise
Amazonアプリストア: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07NH6HYDV
公式WEBサイト: https://keyakise.jp
公式Twitter: https://twitter.com/keyakise
プロモーショントレーラー: https://youtu.be/y1ZHk52nkuI
対応OS:iOS / Android / Windows 8.1以降
利用料金:基本プレイ無料 / アイテム課金制
著作権表記:(C)Seed&Flower LLC/Y&N Brothers Inc. (C)enish,Inc.

■株式会社enish(エニッシュ) https://www.enish.com
enishでは、Link with Funというスローガンのもと、「世界中にenishファンを作り出す」ことをミッションに、より多くのお客様に楽しんでいただけるよう魅力的なサービスの提供に取り組んでまいります。
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設立:2009年2月24日
代表取締役社長:安徳 孝平
事業内容:ゲームアプリの企画・開発・運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング