パナソニックが、インターブランド社のブランド価値ランキング「Best Global Brands 2012」で65位に

PR TIMES / 2012年10月3日 11時50分



パナソニックは、世界最大のブランドコンサルティング会社であるインターブランドによるグローバルなブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2012」において、65位にランクインしました。
これは、グローバルな事業展開を行うブランドを対象に、そのブランドが持つ価値を金額に換算して、上位100社をランク付けしたもので、今回で13回目。
当社は、昨年の69位から65位へとランクアップし、過去最高位を獲得。ブランド価値金額についても、昨年比+14%と昨年に続いて二桁の上昇率で、57.65億ドルとなりました。
当社の評価に対するインターブランド社の主なコメントは、以下の通り。

・2018年にエレクトロニクスNo.1の環境革新企業になるという目標を目指して邁進しており、2012年「Best Global Green Brands」(環境ブランドランキング)においても6位にランキングされた。

・エネルギーの「創・蓄・省」を統合コントロールする「まるごとソリューション」で地球への環境負荷を減らしつつ、人々の暮らしをより良くしようとする目標は素晴らしく、競合他社には出来ないPanasonicの強みを結集したものである。

・コーポレートシチズンシップにも力を入れており、2012年のロンドンオリンピックにおいても「Sharing the Passion」というスローガンのもと、オリンピックパートナーを務めた。

当社は、創業100年を迎える2018年に「エレクトロニクスNo.1の『環境革新企業』」となることをビジョンに掲げています。今後もグローバルでお客様に支持されるブランドとなるべく、取り組みの強化を図ってまいります。


<関連情報>
▼インターブランドのホームページ
http://interbrand.com/
▼環境ブランドランキング「Best Global Green Brands 2012」で6位にランクイン
http://panasonic.co.jp/news/topics/2012/100065.html
▼まるごとソリューション
http://panasonic.co.jp/ss/
▼Sharing the Passion
http://panasonic.net/olympic/jp/



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング