「マリー・アントワネットが買った“ひんしゅく」”は美味なる味!? フレンチの魅力再発見ディナー 第1章を販売 期間:2012年4月1日(日)より2012年5月31日(木)まで

PR TIMES / 2012年3月29日 12時20分



ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町19-19 総支配人:森本 正伸)では、フランス料理「マルメゾン」にてホテル開業20周年記念の特別ディナーを4月1日(日)より販売いたします。

 この企画は昨今“フレンチ離れ”が言われる中、2012年11月8日(木)にホテル開業20周年を迎えるにあたり、今一度「ホテルフレンチ」の魅力をメインダイニングでお楽しみいただこうというものです。

 第1章はマリー・アントワネットなど宮廷文化を花咲かせた人々にまつわる料理を紹介。分かりやすいテーマながら本格料理を提供することで、フレンチは敷居が高いという方からグルメな方にも「フレンチの魅力」を見つけていただきます。

【名称】 フレンチの魅力再発見 ディナー 第1章
    「“フレンチ”を創りし宮廷人の愛した料理 マルメゾン・スタイル」
【内容】 “フレンチ”創成期と言われるヴェルサイユ宮殿をはじめとする華やかな宮廷文化を咲かせた人々にまつわる食材・料理を、当時の宮城をイメージした豪華な店内で現代のフルコース式にて提供
【期間】 2012年4月1日(日)~5月31日(木)
【時間】 17:30 (土日祝17:00)~ 21:00(L.O)
【料金】 お1人様 ¥16,000 ※税金・サービス料込
【メニュー】
     ~ルイ14世の愛したマドモワゼルの指先~
      鴨フォワグラとロワール産ホワイトアスパラガス
     ~ナポレオン マレンゴの戦果~
      仔牛背肉とリードヴォーのソテー など全6品
【ご予約・お問い合わせ】 06-6377-3648(「マルメゾン」直通)

画像1.:ナポレオンが王妃と暮らした宮城「マルメゾン」城がモチーフの店内
画像2.:「マリー・アントワネットが買った“ひんしゅく”」と題されたデザートのワゴンサービス
画像3.:コースイメージ

◆ ◆ ◆
4月~11月まで、テーマを設けたコース料理を期間毎に第1章から第3章としてご用意します。
第2章は、美食の国フランスの地方料理をめぐるグルメ紀行がテーマ。
期間:2012年6月1日(金)~8月31日(金)を予定しております。

-------------------------------
この件についてのお問い合わせは
株式会社 阪急阪神ホテルズ ホテル阪急インターナショナル広報担当:永冨健一・本田梨絵
〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-19
TEL:06-6377-3608  FAX:06-6377-5715
e-mail: r-honda@hankyu-hanshin-hotels.com
※記載の写真データをご用意しております


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング