『結城友奈は勇者である 樹海の記憶』PlayStation(R)Vita向けに2015年2月26日(木)発売決定

PR TIMES / 2014年10月31日 15時34分

10月放映開始のテレビアニメ作品が、オリジナルストーリーのアクションゲームで登場

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、PlayStation(R)Vita専用のバトルアクションゲームソフト『結城友奈は勇者である 樹海の記憶』を、2015年2月26日(木)に発売いたします。
 原作となる「結城友奈は勇者である」は人気シナリオライター・タカヒロ氏が企画原案の新作オリジナルアニメーションです。プレイヤーは結城友奈(ゆうきゆうな)たち勇者部のメンバーを操作し、人類の敵「バーテックス」を撃退し、ミッション攻略を目指します。ゲーム内では現在放送中のテレビアニメと同様の声優陣がキャラクターの声を担当します。さらに、結城友奈が所属する「勇者部」メンバーとのコミュニケーションにおいては、ゲームだけのオリジナルストーリーも体験でき、作品の世界観をお楽しみいただける内容となっております。



◆ストーリー
 讃洲中学2年、結城友奈。
 明るくて前向き、元気いっぱいなこの少女は、“みんなのためになる事を勇んで実行するクラブ”『勇者部』に所属する普通の女の子。3年生の先輩・犬吠埼風を中心としたこの勇者部の活動内容は“子猫の里親探し”や“保育園のお手伝い”など、みんなのためになる事全般。
 ――だけど彼女たち勇者部には、人には知られていない本当の使命があるのです。
それは普通の人々の知らない空間、『樹海』を伝って侵攻して来る不思議な存在『バーテックス』との戦い。“樹海”に入り、人類の世界を終わらせようと侵攻してくるこの敵と戦えるのは、選ばれた勇者たちのみ。
 ……のはずだったのに、なんだかここ最近、樹海の様子がちょっと違うみたい……?
 勇者とバーテックスだけが行動できるはずの樹海で出会う、不思議な存在とは――?

◆ゲーム内容

【アクションパート】
好きなキャラクターを選択して、3Dフィールドを自由に駆け抜けながら、大切な街を守るために人類の敵「バーテックス」を倒していく。戦闘時には、勇者部の仲間たちとの友情の絆が不可欠となる。
【イベントパート】
勇者部との日常を楽しみながら、タカヒロ氏とStudio五組が完全監修したアニメでは語られないオリジナルストーリーを体験できる。キャラクターの声はテレビアニメ同様の声優陣が担当し、イベントビジュアルもゲーム専用のものが多数登場。

◆声優陣
結城 友奈 (CV:照井 春佳) / 東郷 美森 (CV:三森 すずこ) / 犬吠埼 風 (CV:内山 夕実)/
犬吠埼 樹 (CV:黒沢 ともよ) / 三好 夏凜(CV:長妻 樹里)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング