200万人以上が視聴したあの戦いの真実、舞台裏を出場棋士本人が語る!『第2回電王戦のすべて』7月25日(木)発売

PR TIMES / 2013年7月16日 14時39分

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、新刊書籍『第2回電王戦のすべて』を7月25日(木)に発売します。これは、ニコニコ生放送で累計200万人以上が視聴し大きな話題を集めた、プロ将棋棋士VSコンピュータによる将棋棋戦「第2回電王戦」に出場した5人の棋士の自戦記を、一冊にまとめた書籍です。自戦記はすべて、本書のための特別書き下ろしです。



「棋士がコンピュータに負ける――。
 そういう日が遠からず来ることがあるとしても、そこに自分が対局者としているなんて、一体いつから想像できただろう」(佐藤慎一 四段 本書より抜粋)


《本書の内容》

今年3月23日から5週に渡って行われた「第2回電王戦」(主催:株式会社ドワンゴ)。史上初めて現役プロ棋士がコンピュータに敗北し、最終的に棋士側が負け越すという結果は、大きなニュースとなりました。
将棋ファンのみならず、ドラマチックな戦いに累計200万人が熱狂した人間VSコンピュータの究極の頭脳戦。本書では、放送では観ることのできなかった戦いの舞台裏、対局者の心の揺れ動き、終わった今だから言えることなど、世紀の一戦と言われたあの戦いの真実を出場者本人が語ります。いずれも渾身の内容で、一局一局にテーマがあり、ドラマがあり、棋士の人生が浮かび上がります。

自戦記のほかにも、夢枕獏氏・先崎学氏・大崎善生氏・河口俊彦氏の観戦記、コンピュータ将棋開発者による対局分析、対局後インタビュー、コンピュータ将棋の歴史を語る座談会などを収録。写真を多用し、当日の熱気を凝縮しました。電王戦に心熱くしたすべての方に届けたい一冊です。


------------------------------------------------------------------------------------------------

<書誌情報>
■書名: 『第2回電王戦のすべて』  
■定価: 1,554円(税込)
■体裁: 四六判224ページ     
■ISBN: 978-4-8399-4787-3
■発売日: 2013年7月25日(木)
※詳細はこちら:「マイナビBOOKS」http://book.mynavi.jp

------------------------------------------------------------------------------------------------


<本書に関するお問い合わせ先>
株式会社マイナビ 社長室 広報部
TEL.03-6267-4155  FAX.03-6267-4050 
e-mail:koho@mynavi.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング