KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014“斉藤&和義” CS放送「TBSチャンネル1」で4/30(水)TV初独占放送!

PR TIMES / 2014年4月16日 18時37分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原俊爾、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル1」では、シンガーソングライター・斉藤和義にとって史上最長、最多公演ワンマンライブツアー『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014“斉藤&和義”』日本武道館公演の模様をテレビ初独占放送する。



2013年10月、オリジナルアルバム『斉藤』と『和義』をひっさげて行うツアー「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014 “斉藤&和義”」をスタートさせた斉藤和義。約6ヶ月間にわたり、全国55都市62公演を行うという彼にとって史上最長、最多公演のワンマンライブツアーの中盤戦となる日本武道館公演。

武道館を埋め尽くす8000人の大観衆の前に斉藤和義が登場すると、ファンから「せっちゃん!」と歓声があがる。30~40代を中心に、子供連れの家族から50代まで幅広い層が会場につめかけた。軽快なギターサウンドとともに、1曲目「カーラジオ」の演奏が始まると、ファンは席から立ち上がり、武道館全体がビートに合わせるようにゆっくり大きく揺れ始める…。2曲目以降もオトナのロックで観客を魅了する。曲に合わせて怪しく照らすレーザー光線が更にオトナの色気を醸し出すのだった。
ひとたびMCになると演奏の雰囲気から一変し、観客は笑いの渦にのまれていく。このギャップが斉藤和義ワールドの魅力のひとつ。
ライブも中盤にさしかかり、会場の熱気はさらに高まっていく。ドラマの主題歌としても大ヒットした「やさしくなりたい」では、力強くも温かい歌声が会場を包み込む。その後も、ブルースハーブとギターで弾き語る「月光」やCMソングにもなった「Always」とヒットナンバーが続く。ライブエンディングでは、斉藤和義の代表曲「歩いて帰ろう」で会場の盛り上がりは最高潮に…。
この熱いライブを是非TBSチャンネルで体感してほしい。

【収録:2014年2月16日@日本武道館】


■放送概要
『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014“斉藤&和義”』
〈放送チャンネル〉CS放送「TBSチャンネル1」
〈放送日時〉2014年4月30日(水)午後9:00~午後11:00


●CS放送「TBSチャンネル1」とは
TBSの最新人気番組が満載!大ヒットドラマ・新作音楽ライブ・話題のアニメ&特撮・バラエティ・アイドル・Jリーグやプロ野球の完全生中継・映画・ドキュメンタリー・韓流!幅広いジャンルで24時間365日放送する総合エンターテインメントチャンネル。ここでしか見られないTBSチャンネルオリジナル番組も大好評!

■視聴方法
スカパー!(旧スカパー!e2)CS296、スカパー!プレミアムサービス(旧スカパー!HD)
Ch616 ,J:COMやJCNほか全国のCATV、ひかりTV、auひかりなどでご覧頂けます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング