世界初(※)、ドメイン名を持つ島に行くドキュメンタリーブログを4コマ漫画化!「どめいん島巡り」連載スタート

PR TIMES / 2019年8月16日 17時40分



「.moe」、「.osaka」、「.earth」の運営やオタク川柳大賞を主催する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)は、ブログ「ドメイン島巡り」を4コマ漫画化した、「どめいん島巡り」の連載を8月16日より開始致しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6942/410/resize/d6942-410-713698-0.jpg ]

「ドメイン島巡り」とは、ccTLD(国別コードトップレベルドメイン)「.ai」、「.as」、「.tv」「.vg」等、南太平洋やカリブ海などの「島国に割り当てられているドメイン」約50種類に焦点をあて、実際にその島々に行き、島の魅力をレポートするブログ。2018年6月15日よりスタートしました。毎月1回のペースで更新する当ブログは、これまでに「.sx」(セントマーチン)、「.tv」(ツバル)、「.vg」(ヴァージン諸島)、「.ai」(アンギラ)、「.vn」(バヌアツ)など、15島の魅力をお伝えしています。

4コマ漫画「どめいん島巡り」は、ブログに書けないような裏話を中心とした内容で展開します。登場人物は、すべての島を巡るインターリンク代表取締役社長の横山と、ローテーションで御供する同社スタッフが美少女化されています。「どめいん島巡り」は、毎週金曜日の更新を予定。インターリンクは、同社のドメイン販売事業にて1,050種類以上のドメインを取り扱っていますが、特に島国のドメインはマイナーであるため、その存在はあまり知られていません。実際に現地に赴き、その島の魅力とドメインを、ドキュメンタリーブログと4コマ漫画でお伝えして参ります。どうぞご期待ください。
※ドメイン名を持つ島に行って、その取材内容を4コマ漫画化する試みは世界初。当社調べ。

4コマ漫画「どめいん島巡り」
https://note.mu/islanddomains
原案:どめいん探検隊
作画:ひかりぼん (イラストレーター兼Web漫画家 http://hikarium.com)
[画像2: https://prtimes.jp/i/6942/410/resize/d6942-410-773837-1.jpg ]

ブログ「ドメイン島巡り」
https://islanddomains.earth/
毎月15日更新。15日が土日祝日の場合、翌日に更新。

【ゴンベエドメイン】
・「.ai」、「.cn」、「.tw」、「.ee」、「.sg」、「.io」など、世界中のccTLD(国別コードトップレベルドメイン)598種類を含む、全1,050種類以上のドメインがオンラインより簡単申請できます。
ccTLD http://www.gonbei.jp/reg/domain_price.cgi?p1=area_price
gTLD https://www.gonbei.jp/reg/domain_price.cgi?p1=gtld_price

・絵文字ドメイン検索 https://www.gonbei.jp/tld/emoji/
絵文字が使用できるドメインに特化した検索サイトです。

・あなたの知らないドメインの世界 https://あなたの知らないドメインの.世界
[画像3: https://prtimes.jp/i/6942/410/resize/d6942-410-959689-2.jpg ]

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの世界
毎週水曜日更新。

【会社概要】
株式会社インターリンク https://www.interlink.or.jp/
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で24年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破( https://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞( https://575.moe/)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料iPad 教室」( https://www.genki.pro/)を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( https://femto.vc)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング