池袋ライブ劇場 “harevutai”が11月1日のオープンに先駆けて、内覧イベントを開催。業界関係者が殺到し、会場キャパ500名を埋め尽くす大盛況のうちに終了!

PR TIMES / 2019年10月1日 21時18分



[画像1: https://prtimes.jp/i/31071/412/resize/d31071-412-891204-4.jpg ]



2019年11月にオープンが予定されている池袋の新たなランドマークHareza池袋にて、株式会社ポニーキャニオン(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村隆、以下ポニーキャニオン)が運営する未来型ライブ劇場“harevutai”(読み:ハレブタイ)がオープンに先駆けて業界関係者を招待した内覧イベントを開催した。

イベントの案内を開始すると内覧イベントとしては異例の大反響で来場予約が殺到。当日は500名の会場キャパを埋め尽くす大盛況なイベントとなり、harevutaiの注目度の高さが伺えた。

イベントは、harevutaiに関するプレゼンテーションから始まり、人気Vtuberで11/5にharevutaiでのライブも予定されているKotone(天神子兎音)、この冬PCI MUSICから1stアルバムを発売予定の3ピースバンドAFRO B@NK、10月23日にポニーキャニオンからデビューシングル「はじめてのかくめい!」を発売するフレッシュな声優8人組ユニットDIALOGUE +の計3組がライブパフォーマンスを披露した。

Vtuber、バンド、声優ユニットとジャンルがまったく異なる3組のパフォーマンスは、harevutaiの売りである、ステージ全体を覆う大型のLEDスクリーンや、3DホログラムによるCGライブが可能な透過スクリーンなど最新鋭の映像技術や機材を駆使し、harevutaiのステージが持つ可能性を最大限に引き出しており、会場も熱気につつまれていた。


[画像2: https://prtimes.jp/i/31071/412/resize/d31071-412-147036-7.jpg ]

                        外観

[画像3: https://prtimes.jp/i/31071/412/resize/d31071-412-111090-8.jpg ]

                     エントランス
       
[画像4: https://prtimes.jp/i/31071/412/resize/d31071-412-304416-10.jpg ]

                     透過スクリーン 


このほか、harevutaiはこの規模のハコとしては異例のハイスペックな音響、照明機材を兼ね備えており、さらには全世界にライブ配信が可能な配信設備も常設するなど、従来のライブハウスの枠組みを超えた注目の未来型ライブ劇場だ。

[画像5: https://prtimes.jp/i/31071/412/resize/d31071-412-849749-11.jpg ]

                       配信ルーム


11/1のオープン以降は、人気動画クリエイターのFischer'sによるこけら落とし公演を皮切りに、オープニングフェスも開催される。イケメン役者育成ゲーム「A3!」のスペシャルコンテンツ、TVアニメ「ダイヤのA actII」のファンクラブイベント、リベル・エンタテインメントとポニーキャニオンがお送りする新作アプリ「CUE!」の新人声優16人のミニライブイベントなど、運営元であるポニーキャニオンの人気コンテンツのライブやイベントも目白押し!各公演の詳細やチケット情報はharevutaiの公式サイトから確認しよう。


■イベント概要

【日程】2019年11月1日(金)~17日(日)
【会場】harevutai(豊島区東池袋1-19 Hareza池袋 harevutai)
【URL】 https://harevutai.com
【Twitter】 https://twitter.com/harevutai

[画像6: https://prtimes.jp/i/31071/412/resize/d31071-412-297918-0.jpg ]



業界関係者向けの内覧イベントにも関わらず大きな熱狂を生み、既に多くのユーザーから期待と注目を集めるharevutai。池袋の新たな文化の発信基地となることは間違いないだろう。


■ブッキングなどに関する問い合わせ:info@harevutai.com

[画像7: https://prtimes.jp/i/31071/412/resize/d31071-412-735423-1.jpg ]



【harevutai】

「人生で最高の晴れ舞台の一幕を」をテーマに、未来を担う多くのアーティストを輩出していくライブ劇場を目指す。また、劇場名harevutaiの「v」にはvisual(視覚)、voice(音声)、vr(仮想現実)、variety(多様性)、vivid(躍動的)、などの意味が込められている。
当劇場は最新のライブ劇場設備(音響・照明・映像)のほかにもCGライブ等が実施可能な透過スクリーンやYouTubeなどの配信サイト向けライブ配信設備を常設するなど、最新鋭の技術が詰まった未来型のライブ劇場。


■内覧イベント出演者プロフィール

Kotone(天神子兎音) (てんじんことね)

[画像8: https://prtimes.jp/i/31071/412/resize/d31071-412-493780-2.png ]

2018年4月から、エンターテインメントを通じて信仰を集めるためにYouTubeで活動を開始した京都在住の神様。
500歳。Kotoneとしてアーティスト活動を行っており、2019年5月にリリースした堀江晶太氏作詞作編曲のオリジナル曲第二弾「アンダーワールドウタウタイ」(MV)はiTunes総合13位、アニメ2位、Amazonランキング三冠を達成。
公式Twitter: https://twitter.com/kotonegami
YouTube: http://youtube.com/tenjin-kotone


AFRO B@NK

[画像9: https://prtimes.jp/i/31071/412/resize/d31071-412-450766-3.jpg ]

2018年10月、東京・下北沢にて結成。同年12月初ライブにて用意したデモCD「Great Moon」3曲入りが即完売!メンバー構成は、美少女・イケメン・アフロの3人組!

プロデューサーには、インターネットミュージックシーンで活躍する、「はりーP」こと針原翼が参加。心が躍りだすようなメロディーが魅力で、今後大注目のバンド。


DIALOGUE+

[画像10: https://prtimes.jp/i/31071/412/resize/d31071-412-926327-9.jpg ]

内山悠里菜、稗田寧々、守屋亨香、緒方佑奈、鷹村彩花、宮原颯希、飯塚麻結、村上まなつによる女性声優8人組のユニット。10月23日にポニーキャニオンよりデビューシングル「はじめてのかくめい!」をリリース。この楽曲は10月より放送開始のTVアニメ『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』のオープニング主題歌に決定しており、数々のヒットアニソンを手掛けたUNISON SQUARE GARDENの田淵智也が作詞作曲を担当するなど大注目の楽曲となっている。

公式サイト: https://dialogue-music.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング