JALホテルズ 和光堂のベビーフード無料提供で乳児連れファミリーを支援 ~ファミリーフレンドリーなホテルを目指し、お子様向けサービス情報をわかりやすく公開 ~

PR TIMES / 2012年9月28日 19時7分



株式会社JALホテルズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マルセル・ファン・アルスト)は、和光堂株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩上 伸)とタイアップし、ホテルを訪れた乳児連れのお客様に、和光堂のベビーフード「グーグーキッチン」を無料提供するプロモーションを10月1日から実施します。

本プロモーションは、家族で出かける機会が増える秋の行楽シーズンに合わせ、離乳食中のお子様がいる家族でも気軽に旅行に出かけられ、また、離乳食を荷物として持ち歩く心配や苦労なく、家族全員が存分に旅行を楽しめるよう企画されました。対象となるのは国内の5ホテル(ホテル日航成田、ホテルJALシティ四谷 東京、ホテル日航金沢、ホテル日航ハウステンボス、ホテル日航八重山)で、生後7ヶ月、 9ヶ月、12ヶ月の月齢によって異なる6種類のベビーフードを用意し、レストランでの食事の際、または宿泊チェックインの際にお客様の希望を確認した上で、お子様の月齢に適したベビーフードを提供します。なお、本キャンペーンは、提供在庫数がなくなり次第、終了します。

また、本プロモーション実施に合わせ、JALホテルズのホームページでは、ベビーコッドやベビーカーなどの貸し出し備品情報、紙おむつなどのベビー用品の販売情報、哺乳瓶の洗浄などの「ご宿泊の際のお子様向けサービス情報一覧」を公開いたしました。様々なアクティビティが体験できるキッズプログラム(ホテル日航八重山)や、おむつの交換、着替え、授乳などお母さんとお子様が自由にご利用できるベビールーム(ホテル日航ハウステンボス)など、特徴あるサービスも同サイトで公開しています。さらに、「家族旅行応援プラン2012」サイトではチェーンホテルの家族向けのファミリー宿泊プランを「キッズにやさしい」「お部屋を楽しむ」「ホテルの地元で遊ぼう」「体験型」という項目ごとに分類して公開し、地域のアトラクションのチケットなど子供向けの特典付き宿泊プランや、コネクティングルーム利用や添い寝のお子様の朝食を無料にするなどのファミリー向け宿泊プランも各種を同ホームページにて紹介しています。

提供サービスの詳細は、下記の当社ホームページにてご確認ください。
・ 和光堂タイアッププロモーション&家族向け宿泊プランページ http://www.jalhotels.com/jp/family/
・ お子様向けサービス一覧ページ             http://www.jalhotels.com/jp/family/okosama/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング