忘年会シーズン直前、派遣社員が好む プライベートでの職場との付き合い方とは? 7割が「飲み会や社内イベントの参加・不参加が自由」と回答 ー「エン派遣のお仕事情報」ユーザーアンケート集計結果ー

PR TIMES / 2014年12月3日 15時24分

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、人材派遣会社集合サイト「エン派遣のお仕事情報」( http://haken.en-japan.com/ )上でサイト利用者1,691名を対象に「派遣先企業での人付き合い」についてアンケート調査を行ないましたので、以下概要をご報告します。



■調査結果概要

忘年会シーズン到来。一年の労をねぎらい、社内のコミュニケーションを図るために忘年会の企画を進めている方も多いのではないでしょうか。職場では様々な方が働いているので、皆が気持ちよく働くためにも、どのような職場環境を求めているかを知ることは重要です。そこで、今回は派遣社員の方の志向にフォーカスして「派遣先企業での人付き合い」の意識調査を行いました。派遣先の上司・同僚との仕事外(プライベート)での人付き合いで良いと思う環境を伺うと、第1位は「飲み会や社内行事の参加・不参加が自由な会社」、第2位は「社員・派遣社員の区別なく、社内行事に参加できる会社」となりました。参加は自由に決めたいという声が上がる一方、派遣先でプライベートな人付き合いがあることを好む方は、63%と過半数を占めました。年代別では若い世代のほうが職場でのプライベートな人付き合いを好む傾向にあるようです。実際に職場の仕事以外の人付き合いで良かったこと、困ったことについてもご紹介いたします。


■調査結果詳細

1:仕事以外での人付き合いは、個人で自由に取捨選択したい方が7割。


勤務先選びで職場の雰囲気を重視する方が多い中、派遣での勤務を検討している方に「仕事以外での人付き合いについて、どのような派遣先が良いと思いますか?」と質問しました。第1位はほとんどの方が選択した「飲み会や社内行事の参加・不参加が自由」(68%)、次いで「正社員・派遣社員の区別なく、社内行事に参加できる」(37%)となりました。忘年会に派遣社員の方を誘うことは大事ですが、参加を強制されていると感じさせない配慮が必要と言えそうです。実際に職場の人付き合いでは、正社員と派遣スタッフで分け隔てのない交流がある点は良かったエピソードとして多数あがり、社内行事への強制参加には困った方が多いようです。具体的なエピソードをご紹介します。


【人付き合いで良かったエピソード】

-正社員と派遣社員の分け隔てのない交流がある-

◎派遣先の企業では、社員と派遣社員の区別無くコミュニケーションを取るようにしています。日常の業務が円滑に進むことは勿論、派遣の期間満了後も、様々な方との繋がりが出来ます。様々な人との出会いが、自分の視野を広げ、成長させてくれると思うので、「一期一会」を大切にしたい。(山梨県/25歳)
◎飲み会に誘っていただいて本当に嬉しかったし、派遣や正社員に関わらず、役職も気にせず接してくれて嬉しかったです。(東京都/27歳)
◎結婚をして派遣社員を退職する際、本当の社員の方と変わらぬ扱いで部署全員が結婚祝いと退職祝いをして下さいました。(東京都/28歳)
◎派遣先で所属していた部署の社員さんと年齢が近く、恋愛などのプライベートのお話をするコトで仲良くなれて、仕事で困ったコトがあっても、気軽に相談するコトができました!また仕事以外でも女子会を開いたりして、とても充実した日々を送るコトができました!(滋賀県/29歳)
◎社内のアクティビテイーに毎回誘って頂けたことが良かった。同じ立場で扱ってくれたことが純粋に嬉しかった。(神奈川県/33歳)
◎部内の業績が良い時は社員や派遣にかかわらず、慰労会に招いて頂けたことや、普段の飲み会では派遣スタッフよりも社員の方が飲み会費用を多く負担してくださるなど常にお気遣いいただけた。(千葉県/38歳)
◎派遣同士もとても仲良かったですが、社員の方とも仲良く全員でバーベキューをしたり、花火大会に行ったりと色々イベントをやりました。(神奈川県/44歳)
◎飲み会や懇親会などに分け隔てなく誘って頂き、かつ支払いは派遣だけ多少安くして頂けた。(東京都/45歳)
◎何社か就業したが、どの派遣先でも経験等を尊重して社員同様な扱いが良かった。(静岡県/48歳)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング