~スピーディーなフットワークを重視するプレーヤー向けの軽量モデル~ダンロップテニスシューズ「エアゾーン」と「エアフィール」を新発売

PR TIMES / 2012年9月26日 11時27分



ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)は、スピーディーなフットワークを重視するプレーヤーのために、軽量化だけでなく、クッション性や安定性を向上し、優れたトータルバランスを実現した「エアゾーン」と、軽さとソフトなフィット感を重視した「エアフィール」を10月29日より新発売します。

メーカー希望小売価格は「エアゾーン」が12,600円<本体価格 12,000円>、「エアフィール」が9,345円<本体価格 8,900円>です。

■ダンロップ「エアゾーン」の特長
インナーソール(中敷き)には衝撃吸収性に優れたPU素材を採用し、中底のEVAパッドとの相乗効果でクッション性を向上しました。また、アッパー踵部分にTPUサポート素材を採用し、ホールド感と安定性を高めました。これにより軽さとクッション性、安定性とのトータルバランスを高め、長時間のプレーでも疲れにくく、よりスピーディーなプレーをサポートします。

■ダンロップ「エアフィール」の特長
中底にEVA素材を採用することによりソールのクッション性が良くなり、またアッパー素材にはソフトな人工皮革が心地良いフィット感を実現し、フットワークを軽快に加速します。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング