「コンクリート構造物のひび割れ防止・制御セミナー」開催

PR TIMES / 2014年7月23日 12時38分

インプレスグループで理工学分野の専門書出版事業を手掛ける株式会社近代科学社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小山透)は、9月26日より、全3回(毎月1回開催)の連続セミナー「C&R コンクリート構造物のひび割れ防止・制御セミナー」を開催いたします。

コンクリートダムから個人住宅の布基礎まで、コンクリート構造物を構築する際の大きな問題の一つに「ひび割れ」があります。ひび割れを防止あるいは制御することで、構造物の性能が大幅に向上するため、構造物の長寿命化を図ることができます。ひび割れは想定外の問題ではなく、想定内、つまりコントロールできる問題です。
本セミナーはひび割れの防止あるいは制御するために必要な基礎知識から防止あるいは制御に必要な技術までを、約40年の長きにわたる実務経験を有する講師により、易しく学ぶことが出来るセミナーです。

※2014年1月~3月に開催した、同タイトルのセミナーと同じ内容です。
※一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会(JCM)継続学習(CPDS)プログラムに認定されています(登録番号258779)。


1. 主催者:(株)近代科学社、(株)C&Rコンサルタント(共同主催)

2. 開催期間と時間:全3回、各回とも13:00~17:00(4時間)
1日目 平成26年9月26日(金)
2日目 平成26年10月31日(金)
3日目 平成26年11月28日(金)

3. 開催場所:インプレスグループ 市ヶ谷セミナールーム
(新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル9階)

4. 受講料:55,000円(全3回分、テキスト代含む※、消費税別)
※手元資料と『増補版 図解 実務者のためのコンクリート診断用語事典』(近代科学社刊)の2点

5. 講師:(株)C&Rコンサルタント 小野 定
工学博士 技術士(建設部門/総合技術監理部門) コンクリート診断士

6. 受講対象者:コンクリート構造物の設計・施工にたずさわる実務担当者

7. 定員:20名

8. セミナー内容
●1日目
1. ひび割れとコンクリート基礎知識
2. ひび割れ現象
3. ひび割れ発生メカニズム

●2日目
4. 材料とひび割れ
5. 設計とひび割れ
6. 施工とひび割れ
7. 劣化とひび割れ
8. 劣化とひび割れ診断

●3日目
9. ひび割れの予測
10. ひび割れ防止技術
11. ひび割れ制御技術
12. まとめ


■参加費・お申し込み方法・詳細プログラムなどは、近代科学社の下記ウェブページにてご覧ください。
http://www.kindaikagaku.co.jp/architecture/cr02.htm

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング