プレゼントの定番であるアクセサリーはもらって嬉しいプレゼント?20代未婚女性の57.7%30代48.8%、年代が上がるにつれ減少傾向「日常、何気なく話したほしいものを覚えていてプレゼントしてほしい」

PR TIMES / 2020年3月10日 9時55分

Vol.143 QOM総研 「プレゼント」に関するアンケート調査




婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、 https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、20~39歳の未婚女性2,300名に対して「プレゼント」に関するアンケート調査を実施いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6313/416/resize/d6313-416-887192-pixta_47755908-6.jpg ]


<調査背景>
 もうすぐホワイトデー、恋人同士、気になるお相手にプレゼントを贈るイベントがやってきます。昨年のクリスマス前に、「ハートのネックレスをもらっても嬉しくない」という女性の投稿がSNSで盛り上がりました。女性へのプレゼントの定番とも言えるハートモチーフのネックレスですが、女性であれば誰もが皆、もらって喜ぶわけではないようです。
女性がプレゼントにもらって本当に嬉しいものとは何なのでしょうか。

<調査結果サマリ>
・プレゼントの定番である「アクセサリー」はもらって嬉しいプレゼントであるものの、20代未婚女性の57.7
30代では48.8%と年代が上がるにつれて減少傾向。
・もらって本当に嬉しいのは?食事、デート、旅行などモノではなく「日常、何気なく話したほしいものなどを覚えていてプレゼントしてくれたとき」
・プレゼントで最も検討されている金額は、「5千円~1万円」25.4%、「金額は関係ない」という意見も25.5%
・恋愛相手からプレゼントをもらって正直困った、嬉しくなかった経験があるのは35.0%

■クリスマスにもらって嬉しかったプレゼントは「アクセサリー」20代独身女性の57.7%、30代では48.8%
Q. クリスマスに恋愛相手からプレゼントをもらいましたか?(n=1,183)※必須回答・複数回答可
Q. 恋愛相手から実際にもらって嬉しいプレゼントは?(n=2,300)※必須回答・複数回答可

 昨年のクリスマスに恋愛相手からプレゼントを「もらった」と回答した20~30代の未婚女性1,183人に、どんなものをもらったのか聞いてみました。(恋愛相手とは交際している相手だけでなく、交際していなくても自分が好意を持っている、または好意を持たれているような相手を含みます)
 
最も多かったのが「アクセサリー」でした。24.7%と、実に4人に1人がネックレスや指輪、ピアスといったアクセサリーをプレゼントされたようです。続いて「モノではないもの(食事・デート・旅行など)」が14.5%、「鞄・財布・靴」が13.8%でした。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6313/416/resize/d6313-416-552988-0.png ]

 

では、女性が恋愛相手から実際にもらって嬉しいプレゼントは何でしょうか。20~30代の未婚女性2,300人に聞きました。
 
やはり「アクセサリー」が最も人気のようです。20代(57.7%)、30代(48.8%)共にもらって嬉しいプレゼント第1位となりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/6313/416/resize/d6313-416-381079-1.png ]



■プレゼントで最も検討されている金額は、「1万円以下」39.2%、「金額は関係ない」25.5%
Q. 恋愛相手からプレゼントをもらうなら、どのくらいの金額がちょうどよいと思いますか?
(n=2,300)※必須回答

 プレゼントの金額も気になるところです。恋愛相手に贈るプレゼント、どのくらいの金額がちょうどいいのでしょうか。
「全体」で見ると「1万5千円以下」(~5千円:13.8%、~1万円:25.4%、~1万5千円:9.8%)と答えた人は49.0%でした。
 さらに、25.5%が「金額は関係ない」と回答しています。あまり高額なプレゼントは望んでいないようです。

[画像4: https://prtimes.jp/i/6313/416/resize/d6313-416-823936-2.png ]

■恋愛相手からプレゼントもらって正直困った、嬉しくなかった経験があるのは35.0%
Q. 今までに恋愛相手からプレゼントをもらって正直困った、嬉しくなかった経験はありますか?
(n=2,300)※必須回答
Q. もしもハートのネックレスをもらったら?(n=2,300)※必須回答

 今までに恋愛相手からプレゼントをもらって困ってしまった、あまり嬉しくなかった経験がある人はどのくらいいるのでしょうか。
 正直困った、嬉しくなかった経験が「ある」と回答した女性は35.0%でした。

[画像5: https://prtimes.jp/i/6313/416/resize/d6313-416-814323-3.png ]


 では、SNSで話題になったハートモチーフのネックレスはどうなのでしょうか。
「全体」では44.3%が「嬉しい」と答えている反面、「嬉しくない」人も31.1%いました。また、20代では「嬉しい」が50.2%でしたが、30代では「嬉しくない」が34.9%となっています。

[画像6: https://prtimes.jp/i/6313/416/resize/d6313-416-753855-4.png ]

■もらって本当に嬉しいのは?「日常、何気なく話したほしいものなどを覚えていてプレゼントしてくれたとき」
Q. もらって本当に嬉しいと思えるプレゼントは?(n=590)

 女性がもらって本当に嬉しいと思えるプレゼントについて、先ほどの設問では選択肢の中から選んでもらいましたが、今度は自由に回答してもらいました。

 アクセサリーから家電まで、さまざまな回答が集まりました。中でもデパコス(デパートで販売している化粧品)やデパ地下スイーツ(デパートの地下食品売り場で販売しているお菓子)が多く見られました。あまり高額すぎるものはもらっても困る、といった意見や、デートしてくれるだけでいいという意見もありました。

 また、普段の会話の中で何気なく話したほしいものなどを覚えていて、プレゼントしてくれたら嬉しいという意見には、多くの女性が共感するのではないでしょうか。

【コスメ(化粧品)】
・デパコスのクリスマスコフレ(25歳・女性)
・アディクションのマニキュア(26歳・女性)
・アルビオンの化粧品(31歳・女性)

【ブランド品】
・プラダのキーケース(24歳・女性)
・ALLY DENOVOの腕時計(26歳・女性)
・コーチのバッグ(37歳・女性)
・ヴィトンのパスポートケース(32歳・女性)

【アクセサリー】
・スタージュエリーのアクセサリー(26歳・女性)
・デザートイヤリングなど身につけやすいアクセサリー(22歳・女性)
・ペアリング(27歳・女性)

【スイーツ】
・少し高級な焼き菓子やスイーツ(23歳・女性)
・ゴディバのチョコレート(26歳・女性)
・成城石井のチーズケーキ(39歳・女性)
・キルフェボンのタルト(30歳・女性)

【食事・旅行】
・サプライズでない旅行(21歳・女性)
・2人で行く旅行(22歳・女性)
・美味しい焼肉(26歳・女性)
・アフタヌーンティーを予約してくれる(33歳・女性)
・モルディブ旅行(37歳・女性)

【チケット】
・好きなアーティストのライブチケット(24歳・女性)
・演劇のチケット(28歳・女性)
・嵐のコンサートチケット(31歳・女性)
・ディズニーリゾートの年間パスポート(37歳・女性)

【金券系】
・iTunesカード(26歳・女性)
・図書カード(27歳・女性)
・Amazonギフト券(30歳・女性)

【家電】
・ヘアビューロンのドライヤー(23歳・女性)
・美容家電(29歳・女性)
・iPhone11(29歳・女性)
・SHISEIDOの美顔スチーマー(30歳・女性)

【その他】
・普段から「ほしい」と言っていたもの(22歳・女性)
・ほしいけど少し高くて諦めていたもの(23歳・女性)
・好きな人、大切な人から貰って嬉しいのはアクセサリーなど身に付けられるもの(24歳・女性)
・相手が心を込めてくれた物(27歳・女性)
・ほしいものをリクエストして買ってもらう方がよい(28歳・女性)
・ 2万円以上する高級ブランドのバッグや時計は正直いらない。変なプレッシャーになる。だったら1万円未満の家電製品や、日ごろ食べられないスイーツなどがいい(32歳・女性)
・日常、何気なく話したほしいものなどを覚えていてプレゼントしてくれたとき(33歳・女性)
・GoPro(34歳・女性)
・大量の毛糸(37歳・女性)
・自分の趣味を押し付けるようなものではなく、本当に私が好きなもの(37歳・女性)
・青山フラワーマーケットのお花(38歳・女性)
・鹿島アントラーズのグッズ(38歳・女性)
・一緒に買い物に行って私が選んだアクセサリーや服。勝手に買ってこられると、素材やサイズ(ピアスは重さも)が合わなくて困ります(39歳・女性)

■もらって困ったのは「ペアのネックレス。金属アレルギーなのでつけることができなかった」アクセサリーをプレゼントするときは事前に確認を
Q. もらって正直困った、嬉しくなかったプレゼントは?(n=590)

 今までに、恋愛相手からプレゼントをもらって正直困った、嬉しくなかった経験が「ある」と回答した人に、それはどんなプレゼントだったのか答えてもらいました。

 こちらもさまざまな回答が寄せられましたが、共通して多く見られたのは「相手のことを考えていないプレゼント」でした。金属アレルギーなのにアクセサリーをもらって困った、趣味ではないもの、自分の趣味を押し付けるようなものをもらった、あまり好きではないと話したことがあるものをもらった、といった回答です。

【20代】
・あいてないのにピアスをもらった(20歳・女性)
・靴、サイズが合わず(21歳・女性)
・ペアのネックレス。金属アレルギーなのでつけることができなかった(25歳・女性)
・イルカがストーンを持っているネックレス。イルカが好きなわけでもなく、ネックレスでそういうデザインは好みではなかった(25歳・女性)
・全く好みじゃないブランドのショルダーバック(偽物)(26歳・女性)
・舞台の小道具くらいのサイズのハートのペンダント(26歳・女性)調査方法:インターネット調査
・大きな花束。大きな花瓶を持っていなくて困った(27歳・女性)

【30代】
・付き合って初めての誕生日プレゼントがレイコップだった。その金額なら、アクセサリーとかもっとロマンチックなものがよかった(30歳・女性)
・プロポーズかなぁと期待してディナーに誘われたらプレゼントを用意してくれていて、それがまさかの日焼け防止のアームカバーだった。シチュエーションとイベントの状況からしてギャップがありすぎて、喜ぶどころか理解できなかった(31歳・女性)
・食にあまり興味がないのに高級なレストランでのサプライズディナー。先に言ってくれないと服装もTPOに合わせられないし、ワインのおいしさもマナーも何も分からず楽しめなかった(32歳・女性)
・彼氏が私に着てほしい服(私の好みではない)(35歳・女性)
・趣味の合わないアウター、着てないとばれるのでとても困る(39歳・女性)

 これをプレゼントすればどんな女性でも絶対に喜ぶ、というようなものは存在しません。プレゼントとは、コミュニケーションのひとつの形ではないでしょうか。
 プレゼントして相手に喜んでもらいたいのであれば、普段からの何気ない会話の中で相手が好きなもの、ほしいと思っているものを知ろうとする努力が大切なのかもしれません。


調査対象:20~39歳の未婚女性 2,300名
集計期間:2020年1月10日~15日
調査対象:恋愛相手からプレゼントをもらって正直困った、
嬉しくなかった経験が「ある」と回答した20~39歳の未婚女性 590名
集計期間:2020年1月16日~19日


<株式会社パートナーエージェント 会社概要>
商 号:株式会社パートナーエージェント
証券コード:東証マザーズ6181
代 表 者:代表取締役社長 佐藤 茂
創 業:2006 年 9 月
所 在 地:東京都品川区大崎1丁目20-3 イマス大崎ビル4階

U R L :
パートナーエージェント https://www.p-a.jp/

事業内容 :1.婚活サービス
・専任コンシェルジュによる高い成婚率を実現する婚活支援サービス「パートナーエージェント」
・婚活パーティーサービス「OTOCON」
・婚活支援事業者向け会員相互紹介プラットフォームサービス「CONNECT-ship」
2.カジュアルウエディングサービス
・適正価格を追求したスマートな結婚式「スマ婚」サービス
・結婚式二次会の幹事業務を行う「2次会くん」サービス
・結婚式場紹介サービス「アニバーサリークラブ」
・ブライダルリング「LITO DIAMOND」
・保険代理店サービス
3.その他サービス
・アライアンス型婚活支援サービス
・地方自治体向け婚活支援サービス
・企業向け婚活支援サービス
・パーティー会場運営(株式会社 IROGAMI)、企業イベントのプロデュース

~代表メッセージ~
現代は、結婚しにくい時代と言われています。
仲人やお見合いなどの社会的な出会いの場が減少し、結婚をしたくても
機会に恵まれない多くの独身者がいます。
当社は、もっと信頼できる結婚情報サービスを目指して設立されました。
従来の結婚相談のサービスを見直し、結婚を望む顧客へ高い成果を提供することで
多くのお客様の支持を頂いてきました。
これからも、1年以内の結婚を支援するエージェントとして
未婚・晩婚を解決する社会の実現へ貢献してまいります。


【転載・引用に関する注意事項】
本アンケートの著作権は、株式会社パートナーエージェントが保有します。調査レポートの内容についてはご自由に転載・引用いただいて構いませんが、引用・転載時には、必ず「婚活支援サービス パートナーエージェント」を明記いただけますようお願い申し上げます。また、パートナーエージェントのWebサイト( https://www.p-a.jp)へのリンクも貼っていただけますと幸いです。
※ 記事などで取り上げていただけた際は、お時間ございましたらpublic@p-a.jp宛てにご一報いただけると幸甚に存じます。


<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>
株式会社パートナーエージェント 広報担当:平田・大道
TEL:03-6388-9831(部署直通) FAX:03-5759-2701
Mail:public@p-a.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング