TSUBAKI 福山雅治さん・杏さん出演TVCM第3弾 うるおいのある髪に仕上がった女性(杏さん)が最後につぶやく決意の言葉とは? それを見守る洋館の主(福山さん)の表情にも注目!

PR TIMES / 2015年9月18日 16時11分



9月18日(金)よりオンエア開始
また、CMサイドストーリーをWEBで限定公開!

[画像1: http://prtimes.jp/i/5794/417/resize/d5794-417-753152-16.jpg ]

 資生堂は、「椿麹つけこみ美容※で髪と地肌をWケアする」をブランドコンセプトとするヘアケアブランド「TSUBAKI」の新TVCM「髪切るのやめた」篇(15秒/30秒)を9月18日(金)より放映します。さらに、9月10日(木)にリニューアルされたブランドサイト内限定で、これまでオンエアされたものも含めたTVCMのサイドストーリーも展開いたします。
※椿麹S(ツバキ麹発酵エキス、ソルビトール:毛髪頭皮 柔軟・保湿)配合。地肌まで行き渡らせ、マッサージするように使用する美容法。

 今回のTVCMのモデルには、福山雅治(ふくやままさはる)さん、杏(あん)さんを起用します。
「TSUBAKI」は、椿麹(つばきこうじ)に髪と地肌をまるごとひたす、贅沢な「つけこみ美容」で、地肌をやわらかく解きほぐすとともに、髪を芯からうるおいで満たし、なめらかな至福の手触りに導きます。

「髪切るのやめた」篇 30秒
http://www.shiseidogroup.jp/r/yt/20150918/02/?rt_pr=tr406
[動画: http://www.youtube.com/watch?v=wQCAJTrG6hc ]



■CMストーリー
洋館の主(福山さん)に見送られながら洋館を後にする女性(杏さん)。
冬に咲く椿のように凛とした後ろ姿からあふれる、TSUBAKIがくれた女性らしい自信と歓び。
こころまで満たすそのうるおいは、冷たく乾いた風でさえ奪うことができない。
美しくまとまった髪に背中を押され、ある決心をした杏さんの後ろ姿を、福山さんのやわらかなまなざしがいつまでも見守りつづけている。

■TVCM 登場人物
福山雅治(ふくやままさはる)さん
役割:女性を美しくするTSUBAKIのアンバサダー。
背景:五島列島の地と椿をこよなく愛しており、椿のトンネルの奥にある洋館に一人で住んでいる。
TSUBAKIで女性の髪が美しくなり、彼女たちに自信があふれていくことが、喜び。
(TSUBAKIを通して女性を幸せにしたいという思い)
洋館1階が美しくなりたい女性がいつでもくることができる駆け込み寺的な場所、2階が福山さんの生活場所。
福山さんにとって、1階にやってくる女性たちは美しく幸せにする対象なので、プライベートな関係はない。2階には福山さん以外誰も入れない。
普段は、椿のトンネルの手入れをしたり五島列島を散歩したりしている。

杏(あん)さん
役割:20代後半から30代の女性代表。
背景:仕事もプライベートも楽しみたい真っ盛り。忙しい彼女の悩みは、髪に時間をかけられず、まとまらないこと。いまの自分のことは好きだけど、もっとキレイになりたいし、なれると思っている。美しい髪があれば、自信をもて、色んなことに積極的になれると信じている。
自信をなくした時や笑顔になりたい時、福山さんのもとを訪れている。

■CMストーリーボード 「髪切るのやめた」篇 15秒

[画像2: http://prtimes.jp/i/5794/417/resize/d5794-417-392233-11.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/5794/417/resize/d5794-417-307251-12.jpg ]

■CMストーリーボード 「髪切るのやめた(ウオーター)」篇 30秒
[画像4: http://prtimes.jp/i/5794/417/resize/d5794-417-401712-13.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/5794/417/resize/d5794-417-106195-14.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/5794/417/resize/d5794-417-391243-15.jpg ]

■メイキング(スチール素材)
[画像7: http://prtimes.jp/i/5794/417/resize/d5794-417-692426-6.jpg ]

[画像8: http://prtimes.jp/i/5794/417/resize/d5794-417-504817-7.jpg ]

[画像9: http://prtimes.jp/i/5794/417/resize/d5794-417-977540-8.jpg ]


■出演者プロフィール
福山 雅治

[画像10: http://prtimes.jp/i/5794/417/resize/d5794-417-779762-9.jpg ]

▼FUKUYAMA HISTORY
1969年2月6日生まれ 長崎県出身。
1990年『追憶の雨の中』でシンガーソング・ライターとしてデビュー。
以降音楽活動の他、俳優、ラジオパーソナリティ・カメラマンなど幅広い分野で活躍。

シンガーソング・ライターとして初の100万枚セールスを記録した『IT'S ONLY LOVE』をはじめ、2000年には『桜坂』が200万枚を超えるヒット、2003年『虹/ひまわり/それがすべてさ』が100万枚を超えるなど数多くのヒットソングを世に送り出す。近年ではシングル『家族になろうよ』、オリジナルアルバム『HUMAN』など継続的に大ヒットを記録。
2015年8月リリースの25周年記念シングル『I am a HERO』(資生堂TSUBAKI CMソング「何度でも花が咲くように私を生きよう」収録)がオリコン週間シングルランキング初登場1位を獲得し、通算17作目のシングル首位を記録、男性ソロアーティストの『シングル1位獲得作品数』で歴代単独トップを達成した。また、自身の持つ『シンガー・ソングライター通算シングル1位獲得数』歴代最高記録も同じく17作に更新。国内の男性ソロアーティスト歴代1位のシングル・アルバムの総売上記録を伸ばしている。

2014年前半には福山史上初の全国ドームツアー『WE’RE BROS.TOUR 2014 HUMAN』、さらに初のアジアツアー『WE’RE BROS.TOUR 2014 in ASIA』を開催。更に2014年後半は、全国7カ所、計24公演に渡る『福山☆冬の大感謝祭 其の十四』を開催。2014年度の観客動員数約80万人を記録した。
2015年3月21日よりデビュー25周年を迎える今年、8月には『福山☆夏の大創業祭 2015』と題して福山史上最大規模のスタジアムライヴツアー、そして6年ぶりの長崎稲佐山での凱旋ライヴを開催。また、12月には横浜・パシフィコ横浜展示ホールにて「福山☆冬の大感謝祭 其の十五」を開催することが決定。

俳優としては、2010年NHK大河ドラマ『龍馬伝』やCX系ドラマ『ガリレオ』シリーズ等で主演を務め、連続高視聴率を記録。主演映画『真夏の方程式』は2013年上半期の邦画実写興行収入1位を獲得する大ヒット作品となった。また、主演映画『そして父になる』は、第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にて審査員賞を受賞し、その後も世界各国の映画祭にて数々の賞を獲得した。

ミュージシャンとしても、俳優としても、日本を代表する唯一無二の存在である



[画像11: http://prtimes.jp/i/5794/417/resize/d5794-417-263489-10.jpg ]

杏(あん) 女優・モデル
1986年4月14日生まれ。東京都出身。
15歳、正統派モデルとしてデビュー。
2005年からパリコレなど海外のファッションショーで活躍、同年「第49回 MODEL OF THE YEAR」を受賞するほか、2006年『News Week誌の『世界が尊敬する日本人100人』にも選出。
2007年から女優活動をスタートし、連続ドラマ『名前をなくした女神』(2011年)では初主演を果たすほか、『妖怪人間ベム』(2011年)、『幽かな彼女』(2013年)、映画『プラチナデータ』(2013年)、映画『真夏の方程式』(2013年)、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』ヒロイン役(2013年)、連続ドラマ『花咲舞が黙ってない』主演(2014年)などテレビドラマや映画など女優業での活躍が目覚ましい。
2015年1月期CX連続ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(主演)、2015年5月9日公開の映画「百日紅~Miss HOKUSAI~」(声優出演)、2015年7月期NTV連続ドラマ「花咲舞が黙ってない」(主演)の他、2015年9月28日午後9時~CX「デート~恋とはどんなものかしら~2015夏 秘湯」、2016年公開予定「星ガ丘ワンダーランド」に出演。


▼ TSUBAKI ブランドサイト
http://www.shiseido.co.jp/tsubaki/?rt_pr=tr406

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング