【岡山県】テイクアウトやデリバリーによる食中毒を防ごう!啓発ロゴ入り買い物袋と紙おしぼりで注意喚起

PR TIMES / 2020年8月6日 16時45分

食中毒も新型コロナもこれで撃退!

岡山県備中保健所・備北保健所では、新型コロナウイルス感染症の影響で急増しているテイクアウトやデリバリーの食品による食中毒を予防するための啓発資材を作成しました。



 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、テイクアウトやデリバリーを行う飲食店が多くなっています。テイクアウトやデリバリーの食品は、一般的に店内飲食よりも調理してから喫食までの時間が長くなります。喫食までの時間が長くなるということは、食中毒の原因となる細菌が増えることにつながるため、食中毒のリスクが高まります。
 
 特に、気温、湿度ともに高くなる梅雨~夏の時期は、食中毒の原因となる細菌が増えやすいため、岡山県では令和2年6月7日付けで県内全域に食中毒注意報を発令しています。

 細菌による食中毒を防ぐためには、細菌を食べ物に「つけない」、食べ物に付着した細菌を「増やさない」、食べ物や調理器具に付着した細菌を「やっつける」という3原則を守りましょう。

 テイクアウトやデリバリーの食品による食中毒を防ぐためには、飲食店が「つけない」「増やさない」「やっつける」を心掛けて衛生的に調理することはもちろんのこと、利用者が「増やさない」=すぐに食べることも非常に重要です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23972/417/resize/d23972-417-210694-0.jpg ]

 そこで、岡山県備中保健所・備北保健所では、テイクアウトやデリバリーを行う飲食店や利用者の皆様に、より一層の注意を呼びかけるため、啓発資材として、1.飲食店向けチラシ、2.利用者向け買い物袋、3.利用者向け紙おしぼりを作成しましたので、ぜひご活用ください。
【作成した啓発資材】
1.飲食店向けチラシ 1,000枚
2.利用者向け買い物袋 50,000枚
 ※バイオマス原料を25%以上含む素材を使用しています。
3.利用者向け紙おしぼり 50,000枚
【配布先】
総社市役所、笠岡市役所、浅口市役所、矢掛町役場、高梁市役所
新見市役所、総社商工会議所、井原商工会議所、総社吉備路商工会、つくぼ商工会、浅口商工会、備中西商工会、高梁商工会議所新見商工会議所、備北商工会、阿哲商工会等を通じて、テイクアウトやデリバリーを行っている管内の各飲食店へ配布

[画像2: https://prtimes.jp/i/23972/417/resize/d23972-417-351202-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/23972/417/resize/d23972-417-714869-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング