デジタルハリウッドが『就転職支援プロジェクト』始動 ~イマジカデジタルスケープの求人サービス利用の就・転職者に奨学金20万円をキャッシュバック~

PR TIMES / 2012年1月23日 17時6分



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール、デジタルハリウッドと、株式会社イマジカデジタルスケープ(IDS)は、IT・クリエイティブ業界への就転職を目指す方を対象に、『就転職支援プロジェクト』をスタートします。

 IT・クリエイティブ業界のみならず、あらゆる業界においてCG、映像、Webをはじめ、最近ではスマートフォンアプリなどを制作するクリエイティブ系人材が求められており、またソーシャルメディアの拡大によって、あらゆる知識と技術を持ち合わせた人材も喫緊で求められていることから、そのような人材の求人数も増加傾向にあります。
そこで、本プロジェクトでは、クリエイティブ業界に専門特化をした総合人材サービスをおこなうIDSと提携し、スカラシップ制度として『就転職支援プロジェクト』を立ち上げることとなりました。

 対象校は、デジタルハリウッドの専門スクール全校(東京本校、渋谷校、大阪校、福岡校)で、対象コースは、【本科】3DCG 映像アーティスト専攻、デジタルコミュニケーションアーティスト専攻、【専科】グラフィックデザイナー専攻、3DCGデザイナー専攻、Webデザイナー専攻、アプリクリエイター専攻、映像クリエイター専攻と、開講するほぼ全てのコースが対象となる為、対象コースの全受講生に対して就転職の支援が可能となり、受講生にとっても受講後の“出口”が安心且つ強力なものとなります。

 上記対象コースを卒業後、IDSの求人サービスに登録・利用をして就転職された方に、奨学金として就業開始から6ヵ月後に、現金20万円をキャッシュバックいたします。



■IDSがデジタルハリウッドを選んだ理由
デジタルハリウッドは、最新のカリキュラムでノウハウを伝授するだけに
とどまらず、 クリエイティブなマインドを持った人材が集まる仕組みを、
設立以来一貫して提供しています。
当社としてはそういった人材育成の姿勢を大変評価しており、今回の取り組
みをご一緒させて頂くことを大変うれしく思っております。
(株式会社イマジカデジタルスケープ キャリアデザイン部マネージャー 早川正祐様より)


■『就転職支援プロジェクト』の流れ
1:デジタルハリウッドで受講
  対象コースの中からご希望の専攻をお選びいただき受講いただきます。
  受講期間中にIDSへ登録をいただきます。

2:受講終了後、IDSを利用し就転職決定
  デジタルハリウッドのキャリアセンターにてポートフォリオや作品指導
  など個別相談をおこない、IDSでは専門のコンサルタント集団が就・転職
  をサポートいたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング