日本マイクロソフト×デジタルハリウッド、ソーシャルゲーム業界の人材育成支援『グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012』スタート。学費全額優遇。

PR TIMES / 2012年1月24日 11時24分



 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院と、日本マイクロソフト株式会社は、日本が世界に誇るIP(知的財産)の海外展開拡大による国内産業活性化を人材育成面から支援することを目的とし、特にソーシャルゲーム業界のグローバルリーダーの育成を主目的とした『グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012』(以下GSGL)を、2012年3月から2012年8月まで実施します。

 近年、世界でのスマートフォンの急激な普及やWebソーシャル化により、日本の優れたIPのグローバルシェア獲得のために国内大手SNSプラットフォーム企業やゲームを開発提供するソーシャルアプリプロバイダー(以下、SAP)がスマートフォンへの対応や海外進出を強化しています。国内ソーシャルゲーム市場は2011年に2,000億円規模に達する見通し※といわれており、今後数年間にグローバル市場で数倍以上まで急成長すると言われています。
 (※出所:株式会社シード・プランニング)

 一方、急成長の代償としてサービス開発人材が不足しており、同時に当該人材の輩出スキームも確立されていないのが現状です。また、海外展開で成功を収めている日本企業も少なく、海外展開のノウハウやナレッジ共有のスキームが国内で確立されていない課題があります。

 このような背景から、スマートフォン、ソーシャルメディア時代に、世界と競争できるSAPの海外進出を質の高いグローバル人材育成により支援することを目標に、デジタルハリウッド大学大学院と日本マイクロソフトが運営主体となり、その他複数の協賛企業の支援のもと、GSGLを開催し、即戦力となるグローバル人材輩出と業界ナレッジの提供および共有を目指すこととなりました。

 本プログラムにおいてデジタルハリウッドはデジタルコンテンツやデジタルコミュニケーション領域の人材育成機関として、設立当初からモットーとして掲げている産学協同、産学連携を基盤にした実践的な人材育成の運営ノウハウをもとに以下を提供します。

(1) カリキュラム構築、プログラム運営、運営リソース
(2) 制作環境として教室やセミナー会場
(3) PC、ソフトウェアなどの制作設備
   また、日本マイクロソフトは以下を提供します。
(4) MVPプログラム*1やオープンソース技術者と協力して、マイクロソフト
   がグローバルに展開するクラウド基盤Windows Azure(TM) Platform*2を活
   用した開発・運用技術の講師・メンターの派遣
(5) スタートアップ支援プログラムMicrosoft(R) BizSpark(R)*3で提供される
   開発支援ツール等のソフトウェア
(6) Windows Azureの無償提供

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング