1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

会議室用webカメラ「ミーティングオウル プロ」が9月度販売金額シェア 66.8%を獲得

PR TIMES / 2021年10月5日 19時15分

14カ月連続、第1位に

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:小嶋 智彰)は、会議室用webカメラ「Meeting Owl Pro(ミーティングオウル プロ)」の2021年9月のビデオ会議システム市場でのシェアが、販売台数 40.2%(対前月比 22.9ポイント減)、販売金額 66.8%(対前月比 15.0ポイント減)となり、販売金額シェアは2020年8月より14カ月連続で第1位を獲得しましたことをお知らせいたします。



 本製品は、米国 Owl Labs社の製品で、オフィスに出社する社員とテレワークの社員が混在する環境や取引先とのリモート会議等において、臨場感溢れる音声とカメラワークが会議を活性化させます。弊社が昨年7月末より国内では独占販売を手がけ、今年6月には累計出荷台数(サンプル等除く)が、15,000台を突破しています。今後も、さらなるプロモーションに努め、普及の拡大を図って参ります。
 なお、これらのシェアは、「ミーティングオウル プロ」を対象として、第三者機関による全国の有力家電量販店の販売実績(2021年9月)の「ビジュアルカメラ」から「ビデオ会議システム」を抽出して自社で集計したものです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/35169/428/resize/d35169-428-d0461b014f7ee51c5edf-0.png ]

【 「Meeting Owl Pro(ミーティングオウル プロ)」とは 】
[画像2: https://prtimes.jp/i/35169/428/resize/d35169-428-383f7251060a47768c1c-1.png ]

 「Meeting Owl Pro」は、360°カメラとエコーキャンセリングマイク、スピーカーを搭載した会議用webカメラです。360°カメラが全体を映し出すとともに、AIが声や動きを360°の広範囲で認識し、発言者に自動フォーカスします。
 オフィスに出社する社員とテレワークの社員が混在する環境、取引先とのリモート会議等において、臨場感溢れる音声とカメラワークが会議を活性化させます。
 本製品は、米国をはじめ、世界中60,000社以上での導入実績があります。弊社では昨年7月末より販売を開始し、今年6月9日時点で累計出荷台数(サンプル等除く)が15,000台を突破しました。

製品プレスリリース: https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2020/2020060301/
詳細URL:  https://meetingowl.jp

< 受賞実績 >
・日本経済新聞社 「2020年日経優秀製品・サービス賞 日経産業新聞賞」
・角川アスキー総合研究所 「ASCII BESTBUY AWARD 2020」 「WEBカメラ部門」
・2020年  CES(米国で開催される電子機器の見本市)
「CES2020 ベストオブイノベーション賞(ロボット部門)」
「CES2020 入賞(周辺機器・アクセサリ部門)」を受賞
・アメリカTIME誌が選ぶ「100 THE BEST INVENTIONS OF 2020」にも選出
・「MM総研大賞2021」 スマートソリューション部門 スマートデバイス分野 最優秀賞

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
 (C)2020 Owl Labs

お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマーセンター
■ご購入前相談ダイヤル:0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング