「スポットフィット(R)Running︎」シリーズにさまざまなスタイルに合う、ビジカジシューズ登場!

PR TIMES / 2020年10月28日 14時15分

株式会社AOKI(代表取締役社長:上田雄久)が展開する『ORIHICA』は、ビジネスシーンでの服装の自由化を受け、ビジネスパーソンにご好評をいただいているビジネスシューズシリーズ「スポットフィット(R)Running」において、ジャケパンやビジカジスタイルに合うスウェードシューズなどラインナップを拡充。ORIHICA全店並びにORIHICAオンラインショップにて新たに販売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11795/432/resize/d11795-432-973000-0.png ]

■服装の自由化に合わせて、シューズも自由に楽しむ
ビジネスウェアのあり方が変わった昨今、セットアップやジャケパンなども一般的になりました。そのような装いに合わせ、スウェードシューズなどのビジネスシューズを機能性の高い「スポットフィット(R)Running」でご提案いたします。「スポットフィット(R)Running」は、中底の新素材などで歩行をサポートする、見た目と機能性を両立したシリーズです。足の送り出しを高反発素材「KaRVO」がサポート。スニーカーのような軽さと歩きやすさを追求しています。他にも靴底の軽量ラバーソールを搭載、インソールにクッション性があり疲れにくいなど、見た目の程よいきちんと感と、快適な履き心地にこだわったシューズです。これからもORIHICAでは、時代のニーズを敏感にとらえ、ファッション性と機能性を兼ね備えたアイテムの企画・販売に注力してまいります。


■スポットフィット(R)︎Running商品特長

[画像2: https://prtimes.jp/i/11795/432/resize/d11795-432-349387-1.png ]


1.中底の高反発素材「KaRVO」で歩行をサポート
中底の高反発素材が、足を押し出すような感覚で歩行をサポート。
長時間の歩行でも疲れにくい。

2.脱ぎ履きのしやすい設計
紐を結んだまま脱ぎ履きできるゴム製のレースも付属するなど、
脱ぎ履きのストレスを軽減した設計。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11795/432/resize/d11795-432-653716-2.png ]


3.疲れにくい設計
インソールにクッション性を持たせることで、疲れにくい設計になっています。

4.ラバーソールで雨の日も安心
濡れた路面でもグリップが効き、かつ軽量なラバーとEVAのコンビ素材ソール。

5.昨今のビジネススタイルに合うラインナップ
オーソドックスなレザータイプから、柔らかい印象のスウェードシューズまでラインナップ。ビジカジスタイルにもフィットします。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=tFWssw1F_Wg&feature=emb_logo ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/11795/432/resize/d11795-432-918991-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/11795/432/resize/d11795-432-318973-4.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/11795/432/resize/d11795-432-265774-5.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/11795/432/resize/d11795-432-566523-6.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング