世界の心臓安全サービス市場-COVID-19の影響を伴うサイズ調査、タイプ別、サービス別、エンドユーザー別(製薬およびバイオ製薬会社および委託研究機関)および地域別ー予測2020-2027年

PR TIMES / 2020年10月13日 8時45分

Kenneth Researchは調査レポート「世界の心臓安全サービス市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年10月 12日 に発刊しました 。レポートで提供される主要な産業洞察は、市場の既存のシナリオに関して読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-cardiac-safety-services-market/10328156




[画像: https://prtimes.jp/i/59861/432/resize/d59861-432-528490-0.jpg ]


心臓安全サービスの提供は、心臓保護の監視に必要な医療試験やさまざまな研究の支援と設計に取り組むサービスとして説明できます。心臓安全サービスには、QT研究に加えて、非侵襲的心臓イメージング、自由行動下血圧測定、生理学的ストレステスト、血小板凝集およびその他のサービスが含まれます。心血管疾患の症例の世界的な増加とともに、心血管疾患の治療における心臓安全サービスの不可欠な提供は、予測年にわたる市場の成長を推進する要因です。

心臓安全サービス市場の世界的な需要は、バイオ医薬品業界での研究開発費の増加、臨床試験の数の急増、研究開発活動のアウトソーシングへの嗜好の高まりなどの要因によって推進されています。新技術の導入、バイオシミラーの使用の増加、生物製剤およびバイオシミラーの市場成長の増加は、心臓安全サービス市場の市場プレーヤーに新しい成長機会を提供すると予測される他のいくつかの要因です。しかし、安全性評価の高コストは、今後数年間の市場成長の抑制要因として機能する可能性があります。新しい方法と技術の導入、広範な生物製剤とバイオシミラーのパイプラインは、今後数年間で市場の成長を推進すると予想される要因です。

世界保健機関2017によると、心血管疾患は世界の主要な死因であり、2017年には年間1790万人が死亡し、2030年までに2360万人を超えると予想されています。さらに、製薬およびバイオ医薬品業界での研究開発費の増加は、予測期間中に市場の成長を推進する要因です。しかし、心臓の安全性評価に関連する高コストは、市場の成長を妨げる要因です。

北米は、市場シェアの点で世界をリードする/重要な地域
北米は、製薬およびバイオ医薬品業界での研究開発費の増加により、市場シェアの点で世界をリードする/重要な地域です。ヨーロッパは2番目に主要な地域市場でした。開発されたインフラストラクチャの存在と研究開発費の増加は、ヨーロッパ地域の市場成長を後押しする重要な要因です。中南米地域では、予測期間中に中程度の成長が見込まれています。一方、アジア太平洋地域も2020-2027年の予測期間にわたって最高の成長率/ CAGRを示すと予想されます。心血管疾患の症例の増加などの要因は、アジア太平洋地域全体の心臓安全サービス市場に有利な成長の見通しを作成します。

市場セグメンテーション洞察
世界の心臓安全サービス市場は、タイプ別(統合サービスおよびスタンドアロンサービス)、サービス別(ECG /ホルター測定サービス、血圧測定サービス、心臓血管イメージングサービス、徹底的なQT調査およびその他のサービス)、エンドユーザー別(製薬およびバイオ製薬会社および委託研究機関)および地域別などセグメントによって分割されています。高度な医療施設に対する世界中の国の政府の必要性の高まり、および医療への支出の増加により、の予測期間中に市場は、大幅なCAGRで成長すると予想されています。さらに、現代の医療施設の開発のための研究開発の増加も、グローバルマーケットの成長に貢献するのに役立つことがさらに推定されています。世界銀行の統計によると、2017年には、GDPの合計9.896%が現在の医療費として世界中で観測されています。

世界の心臓安全サービス市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

世界の心臓安全サービス市場レポートは、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカを含む地域に関する詳細な調査と分析にも焦点を当てています。一方、ヘルスケア業界では、主に世界中に広まったグローバルなパンデミックCOVID-19の恩恵を受けています。世界中で多くの命を奪われている現在のパンデミックにより、ヘルスケア業界では多くの機会が生み出されています。業界はまた、世界的なパンデミックのために、いくつかの新しいプレーヤーからの参加を観察しました。

主要企業
このレポートは、世界の心臓安全サービス市場におけるBioclinica、Labcorp、BioTelemetry, Inc.、Banook Group、Biotrial、Certara, L.P.、Celerion, Inc.、Medpace、Ncardia、Richmond Pharmacologyなどキープレーヤーにさらに焦点を当てています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10328156

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング