【伝説の外資金融マンが明かす外資で活躍できる人の条件】『外資1年目の教科書』(福留浩太郎:著)刊行!

PR TIMES / 2013年12月16日 18時12分

角川書店ブランドカンパニー



株式会社KADOKAWA 角川書店BC(東京都千代田区)は、2013年12月13日に新刊『外資1年目の教科書』(福留浩太郎:著)を刊行しました。

本書では、JPモルガン・ドイツ証券で経営陣を務め『伝説の外資金融マン』と呼ばれた著者が、外資1年目の人に知っておいてほしい50のことを紹介。
「これから外資で働く人」「今外資で働いている人」「外資で働きたいと思っている人」必見の一冊です!

<本書の収録内容>
・外資の給料はなぜ高いのか
・上司とは「ヨコ」や「ナナメ」の関係と心得よ
・お客様は神様ではない
・間接部門を大切にせよ
・立場や肩書きで態度を変えてはいけない
・外資で活躍できるために真に必要なもの 

【著者紹介】
福留 浩太郎(ふくどめ・こうたろう)

株式会社グローバル・リーチ代表。
大学卒業後、株式会社富士銀行(現在の株式会社みずほ銀行)勤務の後、リーマン・ブラザーズに移籍し、その後15年超の期間外資金融の最前線で活躍。
JPモルガン証券でManaging Director兼債券営業責任者として国内債券営業部門の統括や、ドイツ証券でManaging Director兼金利デリバティブ営業部門責任者など、後半の8年間は日本法人の経営陣としても手腕を振るう。
1999年にはGovernment Bond Salesとして、国内第1位、世界第2位という突出した実績を挙げ、現在でも伝説のセールスとして外資金融業界で語られている。
2011年MBA取得。同年、グローバル社会を生き抜く人材育成のための教育機関としての同社を立ち上げ、現在に至る。著書は本書が初めてとなる。


『外資1年目の教科書』
福留浩太郎:著 12月13日発売
定価1400円+税
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321305000457

-----------------
角川書店 書籍編集部メールマガジン「BizMaga by KADOKAWA」配信中!
登録はこちらまで! http://www.kadokawa.co.jp/bizmaga/
-----------------

◆本件に関するお問い合わせ先:
<作品・商品の内容に関して>
株式会社KADOKAWA 角川書店BC
担当:大塩(おおしお)
〒102-8078
東京都千代田区富士見2-13-3
電話・編集03(3238)8555

<販売・宣伝に関して>
株式会社KADOKAWA
〒102-8177
東京都千代田区富士見2-13-3
電話・営業03(3238)8521
電話・宣伝03(3238)8688

メールでのお問い合わせ
https://wwws.kadokawa.co.jp/contact/
web KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/
-----------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング