阪急うめだ本店「プレミアムウォッチエキスポ2018」

PR TIMES / 2018年9月14日 19時1分

旅を感じる魅惑のコレクション

9月19日(水)~24日(月・休)阪急うめだ本店 9階阪急うめだギャラリーほか
3回目の今回は時空を超えた旅をテーマに9階阪急うめだギャラリーで世界を代表する7つのブランド「ヴァシュロン・コンスタンタン」「ジャガー・ルクルト」「ジラール・ペルゴ」「フランク ミュラー」「ブライトリング」「ブレゲ」「ロジェ・デュブイ」が集結。ヴィンテージの雰囲気漂う過去、宇宙旅行も視野にある未来、海外を飛び回る現在を感じさせる職人技と高精度なウォッチを歩んできた歴史と共にクローズアップ。その他、5階インターナショナル ブティックス、7階時計売場を合わせ全45ブランドの最先端情報や、時計の奥深い魅力に迫ります。




■世界にひとつだけのオンリーワンウォッチ!200年以上続くクラフトマンシップが光る自社一貫生産の「ジラール・ペルゴ」から「プラネタリウム トライアクシャル トゥールビヨン」が登場。
“宇宙を感じさせる配色のフェイスに三軸トゥールビヨンと本物の地球を思わせるように24時間で1回転の自転を行う地球儀、天文的ムーンフェイズを兼ね備えるユニークピース。この配色は世界にひとつしかなく阪急にて初お披露目。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14431/437/resize/d14431-437-128146-0.jpg ]


■「ロジェ・デュブイ」からはランボルギーニとのコラボモデルが登場
ランボルギーニとのパートナーシップで開発された新世代ムーブメントを搭載した世界限定88本の「エクス
カリバー アヴェンタドールS」が登場。時計と共にコラボしているアヴェンタドールSロードスターの車体展示も。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14431/437/resize/d14431-437-738175-1.jpg ]


■その他、「ブレゲ」からは今年リニューアルされた新作マリーンを中心に 展開するほか、「ヴァシュロン・コンスタンタン」からは”1956”をラインアップ。

■トークショーや体験イベントが充実
・「ジラール・ペルゴ」技術者 田澤良太氏によるトークショー
    9月19日(水)午後2時~、午後6時~(約30分)
・「フランク ミュラー」ウォッチメイキング
    9月21日(金)正午~午後8時30分、9月22日(土)午前11時~午後5時
    技術者による簡単なレクチャーを受けながら実際に時計の組み立て体験をしていただけます。
   (所要時間約20分)
・「ウブロ」ウォッチアカデミー9月23日(日・祝)午後2時~午後3時30分(※要予約)
・「ブライトリング」ムーブメントセミナー9月24日(月・休)午後2時~午後3時
・熊川哲也氏×『GQ JAPAN』編集長 鈴木正文 トークイベント熊川哲也
     9月22日(土)午後3時~ 9階祝祭広場(約30分)(※要 事前予約 9月10日(月)10:00~)共通の趣味である車と時計の話を絡め、「旅と時計」についてトークを繰り広げます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/14431/437/resize/d14431-437-513603-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング