2015年卒業予定学生のための就職情報サイト『マイナビ2015』 12月1日(日) グランドオープン

PR TIMES / 2013年11月29日 13時8分

採用情報の公開をスタート、企業へのエントリー受付も開始し、国内最大級の就職イベント「マイナビ就職EXPO」を全国11都市で開催



株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2015年卒業予定の大学生・大学院生・短大生・専門学校生・高専生・既卒者を対象とした就職情報サイト『マイナビ2015』(http://job.mynavi.jp/2015)を12月1日(日)にグランドオープンし、企業の採用情報の公開および学生からのエントリー受付を開始します。また、国内最大級の就職イベント「マイナビ就職EXPO」シリーズを全国11都市で開催します。


2014年卒業予定学生の内定率は、2013年8月末時点で64.7%(当社調べ)と昨年同時期と比較して4.2ポイント改善しました。『マイナビ2014』の掲載社数も過去最高の1万社を超え、アベノミクスによる景況感の改善により、企業の採用意欲が今まで以上に高まっている状況にあります。
今年9月に発表した「2014年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」の「次年度(2015年卒)の採用数」によると、全体で“(大幅に+多少)増やす”と回答した企業は、昨年より増加傾向にあります。


『マイナビ2015』では、学生の志望と企業の採用ニーズのマッチングを促進するために、学生が企業から個別オファーを受けられる“スカウト機能”をパワーアップ。自分の自己PRを登録すれば、企業から「いいね!」のサイン『GoodPotential』が付き、1通ずつメッセージが届きます。


もちろん、日本最大級の豊富な企業情報を掲載し、エントリーシートから筆記試験、面接対策まで、就活に役立つ実践的なコンテンツを豊富に提供します。ライブ配信コンテンツ「マイナビTV」もラインナップを充実。さまざまな企業のWEB会社説明会、面接・グループディスカッション対策など、多彩なコンテンツで学生の就職活動、企業の採用活動を強力にサポートします。


「マイナビ就職EXPO」シリーズは、今回で14シーズン目を迎えます。新卒者向け就職情報サイト『マイナビ』との連動を大きな強みとし、インターネットを介したサポートに加え、企業と学生が直接出会い、顔の見えるコミュニケーションの場を提供することを目的に開催しています。なお、昨年は全国10都市で開催し、学生動員数のべ約27万人、参加企業数のべ約4,000社という実績(※)を誇ります。
※2012年12月から2013年3月までの開催分実績

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング