家族向け写真・動画共有アプリ 家族アルバム 「みてね」がGoogle Play ベスト オブ 2019 エンターテイメント部門賞を受賞!

PR TIMES / 2019年12月7日 10時55分

~ユーザー投票部門 アプリカテゴリ 優秀賞とダブル受賞が決定!~

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)が提供する家族向け写真・動画共有アプリ 家族アルバム 「みてね」(以下「みてね」)が、Google Play ベスト オブ 2019 のエンターテイメント部門で部門賞を受賞したことをお知らせします。
なお今回「みてね」は、同企画のユーザー投票部門 アプリカテゴリにおいても優秀賞を受賞しており、2つの部門でのダブル受賞となりました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/16514/446/resize/d16514-446-129670-0.jpg ]


Google Play ベスト オブ 2019 は、Google Play が2019年日本で人気を集めた Google Play のコンテンツ(ゲーム・アプリ・マンガ・映画など)を紹介する企画です。今回「みてね」は、エンターテイメント部門の部門賞と、ユーザー投票部門 アプリカテゴリ 優秀賞の2部門を受賞しています。


・Google Play ベスト オブ 2019 公式ページ
URL: https://play.google.com/store/apps/editorial_collection/promotion_topic_bestof2019_xfn_hub

■ 事業責任者の笠原よりコメント
[画像2: https://prtimes.jp/i/16514/446/resize/d16514-446-567764-1.jpg ]

日頃ご利用頂いている皆さまのおかげで、今回2部門で受賞することができ大変嬉しく思っております。ユーザーの皆さまからのご意見、ご感想や、自分たち自身の利用から、自分たちが考えていた以上に、「みてね」は、家族や子どものコミュニケーション、愛情が育まれる場において非常に価値があると実感するとともに、子ども自身の成長や家族の絆を築いていくことに、大きな役割を果たしていることに気付かされる毎日です。


そして達成したいことが2つあります。
1つ目は、世界に広めていくこと。英語圏、韓国、台湾でもサービスを展開していますが、世界中の人たちに喜んで使ってもらえる、愛用してもらえるサービスにしていきたいです。
2つ目は、自分たちの子どもがいつか親として使うサービスにしていくこと。自分の子どもの頃の様子を確認しながら子育てができれば最高だと思っています。みてねは、子ども自身も家族も愛情を感じることができる場であり、ホッとすることができる場です。世代を超えて、何十年も使われる、愛情の架け橋になっていきたいと思っています。


■ 家族アルバム 「みてね」概要
「みてね」は、ママ・パパが撮った子どもの大切な写真や動画を、祖父母や親戚など招待した家族だけにリアルタイムに共有することができる、写真・動画共有アプリです。写真や動画は無料無制限でアップロードが可能で、子どもとの日常やイベントなどの写真を気軽に共有し、家族みんなで楽しくコミュニケーションできる機能をご好評いただいており、2019年11月にはユーザー数600万人を突破しました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/16514/446/resize/d16514-446-460974-2.png ]

アプリ名:家族アルバム 「みてね」
価格:無料
対応機種(OS):
【Android™️】Android 4.4 以降
【iOS】iOS 11.0 以降
ダウンロード方法:
・各ストアで「みてね」で検索
・アプリダウンロードURL:
【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=us.mitene
【iOS】 https://apps.apple.com/jp/app/id935672069
                 公式サイト:【日本語】 https://mitene.us
                       【英語】  https://family-album.com


■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは、“ユーザーサプライズファースト”の企業理念のもと、ユーザーの皆さまの想像や期待を超える価値提供に取り組んでいます。当社グループは1997年の創業以来、SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい人と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。これからも、“フォー・コミュニケーション”と定めたミッション(私たちのやるべきこと)を遂行するため、人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進し、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいきます。


■Vantageスタジオ
"世界中の人たちが夢中になって使う、驚きと喜びのある、新しいコミュニケーションサービスを創る"をミッションに掲げ、2016年4月、株式会社ミクシィ内にVantage(ヴァンテージ)スタジオを設立しました。Vantageスタジオでは、SNS「mixi」、「家族アルバム みてね」など、世界中の人たちの"こころのインフラ"となるコミュニケーションサービスを生み出し続けます。

“ミクシィ”、“mixi”、mixiロゴ、“家族アルバム みてね”は、株式会社ミクシィの登録商標または商標です。また、ミクシィグループ各社の会社名、サービス・製品名は各社の登録商標または商標です。Android、Google Play、Google Play ロゴは Google LLC の商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング