特集「相手を動かす プレゼンの極意」/ダニエル・ラドクリフのインタビュー収録 『ENGLISH JOURNAL』 2012年6月号発売 

PR TIMES / 2012年5月2日 10時55分



株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本照麿、以下アルク)より、CD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)』(以下、EJ) 2012年6月号のご案内を申し上げます。

【特集】 相手を動かすプレゼンの極意
<「英語プレゼン」で、スピーキング力を上げる!>

「英語でプレゼン」というと、難しそうなイメージがありますが、実は話す内容が事前に準備でき、短時間で相手を説得できるという、シンプルで効果的なスピーキングの形なのです。

特集では、ビジネスの場でよく遭遇するショートプレゼン例を見ながら、プレゼンの組み立て方から質疑応答の対応法まで学びます。プレゼンとは縁がない、という方にもスピーキングに役立つコツが見つかります。

★EJ Interviewに、ダニエル・ラドクリフが登場
子役から大人の俳優への脱皮を目指してきた彼が、ハリポタ後の第一作目となる映画The Woman in Blackでの自身の成長を語ります。

▼そのほかのEJ Interview
ウォルター・アイザックソン(ジャーナリスト、伝記作家、『スティーブ・ジョブズI・II』著者)

アップルの元CEO、スティーブ・ジョブズの軌跡をつづったベストセラー伝記作家。取材嫌いのジョブズが自らアイザックソンに執筆を依頼した経緯、医療行為を嫌ったジョブズの行動などについて話します。

ケヴィン・メア (元米国務省日本部長、『決断できない日本』著者)

東日本大震災で、米軍による東北被災地の救援活動「トモダチ作戦」の調整役として重要な役割を果たしたメア氏。その活動に携わることになった経緯について、また元米国務省要員として見た、日本政府の震災や原発事故への対策について語ります。

<商品情報>
【タイトル】『ENGLISH JOURNAL』2012年6月号
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/0012061
【定価】1,400円(税込1,470円)*CD1枚付き 
【サイズ】B5判 【雑誌コード】01625-06

<iPadにも対応!>
「ENGLISH JOURNAL for iPhone & iPad 6月号」 5月11日(金)リリース予定
[ブックビューア+リスニングツール] 価格: 1,400円(特別価格:900円)
※特別価格:6月10日(日)まで (価格は税込)

購入方法:無料アプリ『uListening』内「ストア」からお買い求めください。
http://itunes.apple.com/jp/app/id423181740?mt=8 
※権利上の都合により、一部の記事は電子版の掲載がございません。ご了承ください。

-------
[株式会社アルクとは]http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数100万人を超える通信講座「ヒアリングマラソン」、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング