MdN10月号の特集は「イラスト表現の物理学」爆発、液体、炎、煙、魔法の描き方を解説!

PR TIMES / 2014年9月5日 10時7分



インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 功、略称:MdN)は、デザインとグラフィックの総合情報誌、月刊『MdN(エムディエヌ)』の2014年10月号を発行しました。特集は「イラスト表現の物理学 爆発+液体+炎+煙+魔法を描く」です。

月刊『MdN』2014年10月号
http://www.MdN.co.jp/Magazine/

〈電子版取り扱いストア〉
●Kindleストア http://www.amazon.co.jp/
●Newsstand https://itunes.apple.com/jp/app/yue-kanmdn-emudienu/id794775229?mt=8
●マガストア(MAGASTORE) http://www.magastore.jp/
●雑誌オンライン+BOOKS http://www.zasshi-online.com/
●楽天kobo http://kobo.rakuten.co.jp/
※電子版の価格・仕様・動作環境等についての詳細は販売ストアにてご確認ください


【巻頭特集】
イラスト表現の物理学
爆発+液体+炎+煙+魔法を描く

実写やアニメーションなどの分野で知られるビジュアル・エフェクト。
「爆発」「液体」「炎」「煙」「魔法」などの視覚効果演出のことを指します。
近年、イラストレーションもアニメの影響を大きく受けたものが
増えてきたのに従い、こういった視覚効果もイラストという
静止画の世界に転用・翻訳されるようになってきました。

この特集では、イラストレーションにおける
エフェクト表現=「爆発」「液体」「炎」「煙」「魔法」の
描き方、楽しみ方を解説・紹介していきます。

■GALLERY
イラストや漫画の一コマ、アニメなどの印象的なシーンなど
さまざまなエフェクト表現の例を紹介していきます。
エフェクト表現とはこんなにもさまざまな可能性があるのかと
驚いてもらえるはず。

「爆発」 AKIRA 残響のテロル 世界の終わりの魔法使い etc.
「水・液体」 宝石の国 ラストバージン/RADWIMPS etc.
「炎」 NARUTO キルラキル etc.
「煙・雲」 ドラゴンボール 積乱雲グラフィティ_ryo(supercell)feat.初音ミク etc.
「魔法」 新世紀エヴァンゲリオン リトルウィッチアカデミア etc.

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング