【ホテル日航八重山】~お客様の声から生まれました~「湯かご」を客室へ配備し、おしゃれな館内着を導入。ホテルの大浴場をよりご利用いただきやすくなりました。

PR TIMES / 2012年12月14日 13時46分



ホテル日航八重山(沖縄県石垣市 総支配人:硲 啓員(はざま ひろかず))は、12月1日より全客室へ「湯かご」を配備し、デザインを一新した館内着の導入により、お客様に大浴場のご利用をいただきやすくいたしました。

平成17年に増設オープンした大浴場「にぃふぁい湯」は、石垣島で一番の広さを誇り、ゆったりとご利用頂ける点や湯質の良さなど、お客様から大変ご好評を頂いております。

また、お客様のニーズに応じて、営業時間の変更など、改善を重ねてまいりました。

今回は、「お部屋から2階の大浴場へ行くまで、着替えや化粧水をタオルに巻いて持っていくしかなかった。特に帰りはタオルが濡れていて不便だった」というご意見をコメントカードへ寄せられ、タオルや着替えを入れる「湯かご」を全客室に常備することにいたしました。
湯かごはリゾートホテルの雰囲気に良く似合う天然素材シーグラス製で、全客室に宿泊人数分をご用意いたしました。
ご利用頂いたお客様からは、さっそく「湯かごは良いサービスだと思う」「大浴場へ行く為の湯かご等、いろいろな工夫、配慮が感じられました」などとのご感想を頂いております。

購入のご希望も多いため、直営売店にての販売(2,500円)も開始いたしました。

また、大浴場は宴会場と同じフロアにあるため、ご宴会ご利用のお客様への配慮から部屋着での往来はお控えいただいておりましたが、「着替えるのが面倒で大浴場へ部屋着のままで行きたい」というお客様の声にお応えして、宴会場やレストランでも目立たない落ち着いたブラウン系のデザインに一新し、「館内着」として着用のままご利用いただけるようになりました。
館内着は着心地の良さにもこだわり、柔らかな肌触りのゆったりとしたセパレートタイプで、八重山の伝統的工芸品みんさー織の柄をワンポイントに取り入れました。

通常ゆったりとしたフリーサイズを客室に設置していますが、ご要望のお客様にはLLサイズ、Mサイズ、S(お子様用)をご用意させていただきます。

ホテル日航八重山は、今後もお客様のお声に耳を傾け、より多くのお客様に快適にお過ごし頂けるサービスの提供を目指してまいります。

【ホテル日航八重山 大浴場にぃふぁい湯】

石垣島の地下水を汲み上げ、磨き上げた超軟水「硬度7」の湯を利用した石垣島最大の大浴場。超軟水は不純物がなく、温泉のように柔らかい湯と言われており、保湿効果の高い湯でゆったりとおくつろぎ頂けます。「にぃふぁいゆ」とは、八重山の方言で「ありがとう」を意味しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング