延べ100万人以上が受講した英語通信講座 「1000時間ヒアリングマラソン」の連載から生まれた学習書シリーズに新刊2冊が登場し、全10冊に

PR TIMES / 2012年5月24日 17時55分



株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本照麿、以下アルク)より、英語学習書シリーズ「HMアーカイブ・シリーズ」の新刊をご案内申し上げます。

1982年の開講以来、延べ100万人※以上が受講し、多くの企業で研修用教材として採用されている「1000時間ヒアリングマラソン(HM)」。本物の英語力が身に付く教材として多くの学習者に支持され、今年、開講30周年を迎えました。

本シリーズは、この講座の人気連載コーナー等をまとめて編集したもので、今回は『英語でドラマを楽しもう!』と、『ヒアリングマラソン総合問題集【上級編】』を、2012年5月24日(木)に刊行します。                          
※ヒアリングマラソン・ファミリーの延べ受講者数です。

(1)『英語でドラマを楽しもう!』
<「聞き取る力」を本気で伸ばしたいのなら、「ラジオドラマ」がおすすめ!>

◎「音声」がすべてのため、脚本はよく練られ、声の演技も配慮されている
◎1話の長さも、映画やTVドラマより短いため、集中しやすい
◎リアルな口語表現が満載。楽しみながら、聞き取り力と会話力が伸ばせる

本書は、
◎「1000時間ヒアリングマラソン」の「ラジオドラマ劇場」で好評だったRumours & Boardersシリーズから、物語を抜粋し再編集した1冊
◎自分の好きなドラマ素材を使って英語学習をする手順も紹介
※Rumours & Boardersは、カナダCBCでラジオ放送されたコメディードラマ

[商品情報]
【タイトル】『英語でドラマを楽しもう!』
【定価】1,764円(税込)  【ISBN】978-4-7574-2092-2
【サイズ】A5判  【CD】 1枚(74分)  【レベル】初級以上


(2)『ヒアリングマラソン総合問題集【上級編】』
<難問で自分の限界を打ち破り、「本物の英語力」を手に入れる!>

◎「1000時間ヒアリングマラソン」の過去の月次テストの問題から、正答率50%前後の難易度の高い問題だけを厳選
◎高い語彙力や注意力が必要とされる良問ばかり
◎難問で自分の弱点を知り、限界を打ち破っていくことで、語彙力から文法力まで、英語力をさらにのばすことができる

[商品情報]
【タイトル】『ヒアリングマラソン総合問題集【上級編】』
【定価】1,764円(税込)  【ISBN】978-4-7574-2093-9
【サイズ】A5判  【CD】 1枚(72分) 【レベル】中級以上 
【監修・執筆】藤田 保

☆書籍の詳細、ご購入は「アルクオンラインショップ」で
→  http://shop.alc.co.jp/

■通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」から生まれた
「HMアーカイブ・シリーズ」既刊書■

●『Dr. コーパス直伝:ボキャブラリーの攻め方』
●『耳慣らし英語ヒアリング2週間集中ゼミ【新装版】』
●『これで分かる! 3ラウンド・システムで徹底ヒアリング』
●『10の英会話操縦テクニック』
●『VOAで学ぶ ニュース英語の攻め方』 
●『英語で歌おう! ポップスの名曲からマザーグースまで』
●『「英語の壁」はディクテーションで乗り越える!』
●『ヒアリングマラソン総合問題集【初中級編】』


■『1000時間ヒアリングマラソン』のご紹介

・毎月、最新の話題を学習素材として編集
・海外ニュース、話題の映画、人気のラジオドラマなど、多彩なジャンルでトレーニングができる
・副教材として、英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』も毎月お届け

■教材のほかに、ウェブ上でのさまざまなサービスがご利用いただけます

○アルクWEB採点サービス「テストコ」: 学習管理やテスト提出などが簡単にできます。
○ヒアリングマラソン「クラス」: 講座専用の教室=「クラス」をウェブ上に用意。学習コーチに直接質問ができ、同じ教材で学ぶ仲間との交流もできます。


★ヒアリングマラソン30周年記念公式ページ   http://hearingmarathon.com/
★ヒアリングマラソンFacebook   http://www.facebook.com/hearingmarathon


[株式会社アルクとは] http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数100万人を超える通信講座「ヒアリングマラソン」、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング