株式会社ぐるなびと日本ミシュランタイヤ株式会社の共同事業として 「ミシュランガイド・デジタル」を「Club MICHELIN」に一新!

PR TIMES / 2014年8月26日 16時3分

サービスを革新して来春オープン

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ベルナール・デルマス)が日本で発行しているミシュランガイドをインターネット(PCとスマートフォン)で閲覧・検索を可能にするウェブサイト「ミシュランガイド・デジタル」のサービスを同社と共同で刷新して、来春「Club MICHELIN(クラブ・ミシュラン)」として新たにオープンします。

株式会社ぐるなび代表取締役会長・創業者の滝久雄のコメント
「ミシュランガイドはこれまでにどこよりも信頼のあるレストランのセレクションを築いてきました。『ミシュランガイド・デジタル』の運営で連携した当初から、世界中の人々から愛され尊敬されるそのセレクションをITの力でより進化・発展させることは私どもの責務と考えてきました。今回『Club MICHELIN』という共同事業を通じて、ミシュランガイドをより活用されるセレクションへと飛躍させることにこの上ない喜びを感じています」

「Club MICHELIN」とは
ハレの日や接待など、特別な日のレストランの利用には、様々な要望が存在します。「Club MICHELIN」は、ミシュランガイドに掲載されたセレクション情報を、利用者(お店を探している方)がより活用できるように、候補店を提案する「セレクション案内サービス」を提供します。

ぐるなびが約15年に渡り蓄積してきたコールセンターの運営ノウハウを活かして、セレクション情報を、利用者の地域や希望に合わせて、メールまたは電話により受け付け、メールにてお応えするものです。それに加え利用者は、セレクション案内サービスによって案内されたお店について、ぐるなびがレストランのオフィシャルサイトとして蓄積してきた詳細かつリアルタイムに更新される情報を、「Club MICHELIN」のサイト内で閲覧することができます。それにより、セレクションの活用シーンは大幅に拡大します。

さらに、ぐるなびの「予約代行コンシェルジュサービス」を「Club MICHELIN」会員は利用することができます。

ミシュランガイド・デジタルの会員は、「Club MICHELIN」にて引き続きサービスをご利用いただける予定です。


ミシュランについて
11万1,200人の従業員を擁し、170カ国以上で事業を展開するミシュランは、タイヤ製造の世界的なリーダーです。持続可能なモビリティの向上を常に追求し、五大陸17カ国の67カ所の製造拠点で、航空機、自動車、自転車、建設用機械、農業用機械、トラック、モーターサイクルなどのあらゆる種類のタイヤを製造し、販売しています。また、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図、ロードアトラスを発行するとともに、電子モビリティサポートサービスのViaMichelin.comを提供しています。研究開発は、ヨーロッパ、米国と日本にあるテクノロジーセンターで行っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング