クラウド型デジタルサイネージ『アフィシエ(AFFICHER)※』発売

PR TIMES / 2012年11月13日 12時24分



パナソニック株式会社の社内ベンチャー会社でデジタルサイネージ専業のピーディーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 菅原淳之)は、デジタルサイネージ業界11年のノウハウを元に独自開発したデジタルサイネージシステム「アフィシエ (AFFICHER)」を2012年11月12日より発売致します。この「アフィシエ (AFFICHER)」 は、グローバル展開が可能な多言語システムを備え、顔認証システムとの連携による効果測定機能に対応した、1台から1万台超の端末へのスケーラブル配信が可能なクラウド型デジタルサイネージシステムです。

◆ダウンロード版リリース:http://www.pdc-pana.co.jp/userfiles/files/pdf2012/PDC121112.pdf

◆『アフィシエ(AFFICHER)』商品紹介URL:http://www.pdc-pana.co.jp/product/016.html

※アフィシエ(AFFICHER):語源はフランス語で、“公的なサイン、ポスター”を意味します。

【特長1】 グローバル展開対応 
グローバルに情報を配信するための、多言語(日/英/中/韓)に対応 したシステム・ユーザーインターフェースを装備しており、これから広がっていくデジタルサイネージの海外展開ニーズにしっかりとお応えします。 

【特長2】 遠隔自動セッティング機能  (★業界初(2012年11月現在、当社調べ)
これまで、設置現場で作業員が行っていた設定作業(画面の解像度、周波数、縦横変換やコンテンツ表示テスト等)を、ディスプレイが複数メーカであっても、Web経由にて遠隔自動設定が可能です。
これにより設置作業に熟練した作業員が不要で、導入工数・メンテナンス工数を大幅に軽減します。

【特長3】 顔認証システム連動によるマーケティング機能 
デジタルサイネージと顔認証機能を合体させ、来場者の性別、年代や人数に合わせたコンテンツの制御を実現し、商業施設等での最適マーケティングをご提供します。 (2012年度内対応)

【特長4】 マルチデバイス対応 
デジタルサイネージの“スクリーンメディア化”の流れを取り込み、PC、スマートホン、Android端末、mmbi端末等のマルチデバイスに対応します。 (2012年度内対応)


◆その他の特徴 (★印は業界初) 
1)進化したディスプレイ制御機能★で安心放映
国内外の主要メーカ(パナソニック、NEC、シャープ、サムスン等)のディスプレイに関する制御項目(電源ON/OFF、音量調整、故障通知等)を標準装備しているため、実運用時の稼働監視や、きめ細かな管理が簡単に行えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング