いつでも、どこでも、自由に“自分らしく はたらく”を実現する新しいワークスタイルを実現するジョブマッチングプラットフォーム『SmartWork』(スマートワーク) 開始

PR TIMES / 2012年4月9日 16時56分



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本校/本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:古賀鉄也、学長:杉山知之)は、クリエイターやエンジニアなどの技能職人材を中心とした人材マッチングプラットフォーム『SmartWork』のサービスを5月より開始いたします。

 『SmartWork』とは、デジタルハリウッドが定義した、まったく新しいワークスタイル、つまり“デジタルコミュニケーションを活用した就業形態・就業地域にとらわれない働き方”です。
 これを実現するため、本事業ではこのような働き方を目指す人材(スマートワーカー)を育成支援してまいります。

 5月からの本サービス開始に伴い、『SmartWork』上で就職・転職を希望するワーカーや学生(大学生・専門学校生・専門スクール生ほか)、また請負業務(受託)を希望するフリーランサーや独立自営業者等の"SOHO事業者"の募集及び事前登録受付を本日、4月9日より開始します。



■本サービスのビジョン

1.「就業形態にとらわれない働き方の実現」ワークライフバランス推進

就業形態にとらわれない働き方の知識と意識を植え付け、ライフイベント
(生涯形成上に起き得る様々な出来事)に応じて柔軟に対応する働き方を
選択する能力、及び自らの目的実現の為に最適な働き方を選択できる能力
を発揮できるようにするものです。

2.「就業地域にとらわれない働き方の実現」 地域活性化促進/グローバル人材育成

デジタルコミュニケーションを最大限活用したワークスタイルを推進する
ことで就業地域にとらわれない働き方が実現し、ひいてはスマートワーカー
が全国、更にはグローバルに活躍するステージが出現し、地域活性並びに
国際社会に貢献する人材輩出につなげます。



 本サービスは “雇用と独立”の垣根を払拭すると共に、“首都圏と地方”
の就労格差を解消することを目指すものであり、スマートワークの実現を
目指すワーカーとスマートワーカーを積極的に採用する企業を全方位から
サポートします。

 デジタルハリウッドは、クリエイター養成スクールからスタートし今年で
18年、これまでに50,000人以上の卒業生と優れたクリエイティブ人材を育成
してきた実績により、業界からも一定の評価をいただいております。 

 『SmartWork』はデジタルハリウッドの持つ人材育成のノウハウと実績を
ベースに、適正な人材調達を求める企業の効率的リクルーティング及びア
ウトソーシングの機会提供を掲載料無料(※)でご利用いただけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング