アニメパーク「ニジゲンノモリ」大人気アニメの新アトラクション 『NARUTO&BORUTO 忍里』来春オープン

PR TIMES / 2018年11月5日 14時40分

~「忍」になりきり、頭と体を使った謎解きやアスレチックを体験~

パソナグループの株式会社ニジゲンノモリ(本社:兵庫県淡路市、代表取締役社長 貞松宏茂)は、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に、原作コミック累計発行部数1億4000万部を誇る大人気忍者アニメ「NARUTO-ナルト-」と、「NARUTO-ナルト-」の主人公・うずまきナルトの息子ボルトの活躍を描いたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマにした新アトラクション『NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)』を来春オープンいたします。



また、2018年12月22日(土)、23日(日)開催の『ジャンプフェスタ2019』へブースを出展いたします。出展ブースでは、『NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)』エリアの模型やアトラクションの詳細を紹介する展示の他、オリジナルグッズの無料配布や、先行チケットの発売などを実施いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16751/455/resize/d16751-455-372982-4.jpg ]

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

『NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)』では、巨大な「火影岩」やテレビアニメに登場するキャラクターの原寸大の人形を設置し、「木ノ葉隠れの里」を再現します。参加者は、自然豊かな淡路島公園に再現されたテレビアニメ「NARUTO-ナルト-」や「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の世界観を体感しながら、アスレチックや立体迷路などを楽しんでいただけます。また、ここでしか買えないオリジナル商品を販売するショップや、アニメに登場するラーメン屋「一楽」をモチーフにした飲食店を設置します。

ニジゲンノモリは本アトラクションの開設を通じて、日本のクールジャパンコンテンツを活かし、海外からの観光客も含め、更なる島内外の観光客誘致を促進してまいります。そして、訪れた方々に淡路島の自然や食を体感いただくことで、淡路島の魅力を世界に発信してまいります。

■ 新アトラクション『NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)』概要
名称:
『NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)』
開始: 
2019年来春(予定)
場所:
兵庫県淡路市楠本2425番(兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」交流ゾーン内)
兵庫県立淡路島公園:134.8ヘクタール
NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)エリア:約8000平方メートル
[画像2: https://prtimes.jp/i/16751/455/resize/d16751-455-287149-3.jpg ]


内容:
大人気忍者アニメ「NARUTO-ナルト-」と「NARUTO-ナルト-」の主人公・うずまきナルトの息子ボルトの活躍を描いたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の世界観を再現。アニメの主人公うずまきナルトや、ボルトの所属する「木ノ葉隠れの里」を舞台に、参加者は、修業を体感できるアスレチックや、立体迷路などのアトラクションが楽しめる

1.NARUTOアスレチック「地の巻」
「NARUTO-ナルト-」の世界観を体験できるアトラクション。参加者は、行方不明になった「封印のカケラ」を集めるために、数々の試練を乗り越えながらアクティビティをクリアしていく。

2.BORUTOメイズ「天の巻」
「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の世界観を再現した立体迷路アトラクション。参加者はボルトが卒業した忍者学校(アカデミー)の修業コースに参加し、頭と身体を使いながら、迷路の脱出を目指す。

3.その他
ここでしか買えないオリジナル商品を販売するショップや、アニメに登場するラーメン屋「一楽」をモチーフにした飲食店などを設置

HP:
https://nijigennomori.com/naruto_shinobizato
備考:
・アトラクションクリアの特典あり
・記載は現時点のもので、変更の可能性あり。最新情報は上記HPにて順次公開
問合せ先:
株式会社ニジゲンノモリ 「ニジゲンノモリ」運営事務局
Tel 0799-64-7061

■ 参考 兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」概要
パソナグループは2008年から兵庫県淡路島で自治体や地元関係者と連携し、様々な人材が集う“人材誘致”による独自の地域活性事業に取り組んでいます。2013年には兵庫県が公募した「県立淡路島公園における民間事業の企画提案」に「淡路マンガ・アニメアイランド事業」が採用され、県立公園の雄大な自然を活かした新たな観光客の誘致による地域活性化事業を兵庫県と共に進めています。
※詳細はHPよりご覧いただけます https://nijigennomori.com/

「ナイトウォーク火の鳥」
夕方日没以降限定で、手塚治虫氏原作の「火の鳥」を題材に、公園内の自然をプロジェクションマッピング等の技術によって光と音で演出。火の鳥のオリジナルストーリーを追いながら、約1.2km(約90分)の幻想的な世界が体感できます
[画像3: https://prtimes.jp/i/16751/455/resize/d16751-455-865850-0.jpg ]


「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」
(1)「アッパレ!戦国大冒険!」
映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにしたアスレチック
(2)「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」
クレヨンしんちゃんの人気キャラクター「アクション仮面」をモチーフに、巨大水鉄砲をくぐり抜けて滑空する225mと140mの水上ジップライン
[画像4: https://prtimes.jp/i/16751/455/resize/d16751-455-539995-1.jpg ]


「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」
淡路島の自然を活かしたアクティビティと淡路島産の食材にこだわった料理を提供するグランピング施設。
[画像5: https://prtimes.jp/i/16751/455/resize/d16751-455-985988-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング