デジタルハリウッドと熊本電子ビジネス専門学校が業務提携 - デジタルコミュニケーションでこれからの人材育成を目指す

PR TIMES / 2012年4月18日 15時56分



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、情報処理、CG、Web、ゲーム制作などの情報系と、ビジネスマナー、医療事務、ブライダル、経理等の教育を通し、若者と地域の未来をサポートする、学校法人未来創造学園 熊本電子ビジネス専門学校と、このたび業務提携契約を締結いたしました。

 「電ビ」の愛称で地域より親しまれ、今年で創立26年を迎える熊本電子ビジネス専門学校は、未来を創造する若者のサポートを理念に、学生の目的意識を大切にする進路指導と、個性を活かした人間力の醸成を通して、優秀な人材を輩出されています。

 この度の業務提携では“デジタルネイティブ”と呼ばれる世代の若者達が、これからの産業界や世界で活躍できるための取組みを行ってまいります。

 各種コンテンツ制作をおこなうクリエイターを国内のあらゆる産業界へ輩出し、そして国内にとどまらず世界で活躍するクリエイターを輩出し続ける当社とのコラボレーションによって、『産業界での最先端の情報』や『学びの意欲をサポートする環境』を通して、一人でも多くの若者が自己実現できることを目指します。


【業務提携の経緯】
●熊本電子ビジネス専門学校
本校が果たすべき社会貢献は、優れた人材の輩出です。そのために、開校以来
変わらないものは、若者の生きぬく力を育てる、つまり専門性の高い即戦力と
伴に、豊かな人間性を備えた人間力を高めるための教育です。これからの社会
において、人間力を高めるために必要不可欠なもの、それは「コミュニケーシ
ョン力」に他なりません。
デジタルハリウッドが考える「デジタルコミュニケーション」を利活用する
能力は、まさしくこれからの人間力として欠くことができないものと考えます。
今回の業務提携が、これからの社会を担う若者に優れた機会が与えられると
伴に、双方の今後益々の発展に寄与すると確信しております。

●デジタルハリウッド
当社は日本国内の人材育成、また教育の発展に貢献すべく、デジタルハリウッ
ドが培ってきたノウハウなどを、来るべき時代に向け様々な教育機関の皆様に
お役立て頂きたいと思っております。
当社の教育の軸となります「デジタルコミュニケーション」とは、ウェブや
地上デジタル放送によるテレビ、またデジタルサイネージなどのメディアを
通した情報のやり取りだけではなく、産業や生活など人間が作り上げてきた
ものすべてが、デジタルを介してコミュニケーションできている状態のことを
言います。
熊本電子ビジネス専門学校の法人名にもあります「未来創造」とは、まさに
若者が担って行くものであると考えます。これからの世界(未来)において
「デジタルコミュニケーション」は、あらゆる場面で当たり前に使われており、
そこで活躍する為には、デジタルコミュニケーションを十分に理解し、自ら
利活用の方法を導き出せることが、これからの人材育成では大切であると
共感いただきました。
熊本電子ビジネス専門学校との業務提携が、「地域」と「若者」の未来を創造
するサポートとなり、同校に寄せられる、地域からの厚い期待と信頼に貢献で
きるよう取り組んでまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング