1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ガイアックス、学生のうちに起業体験ができる「全国起業部マップ」の第一弾を初公開

PR TIMES / 2021年10月20日 15時15分

~求められる起業環境、Z世代の64%が「自分らしさ」や「変化に強い」進路を目指す~

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、起業に興味がある高校生また大学生に向け、日本初「全国起業部マップ」を公開しました。新型コロナの影響を受け、Z世代の64%が「自分らしさ」や「変化に強い」進路を目指すと回答しています。当社では本ニーズに応えるため、大学のうちから起業の経験を得られる大学リストを作成、また国内で初めて公開しました。当社は起業という選択肢を人生の早い段階から提供する環境づくりに貢献することで、新しい未来を作る人材の育成に取り組んでいきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3955/458/resize/d3955-458-f06d6ccb67853cd9972d-2.png ]

『全国起業部マップ』の掲載 大学一覧
https://airtable.com/shrtXIrCMsh6Ow3w8/tbl4cSN4eaYKmikzp

本調査は起業環境の見える化のためにガイアックスが独自に調査・作成しております。網羅性や正確性を完全に担保するものではありません。掲載に問題がある場合や、記載を希望される場合は、次回更新日に反映させていただきます。新規登録・修正依頼フォーム( https://airtable.com/shr82nwNl2C8d8l5l)もしくは、こちら(press@gaiax.com)までご連絡ください。

● 起業体験ができる「全国起業部マップ」を初公開
ガイアックスでは、学生起業を検討している高校生また大学生に向け、日本初の「全国起業部マップ」を公開しました。本マップでは、学業で専門性を学びながら、部活もしくはサークル活動という形式で、起業の経験を得られる教育機関をリストアップしています。

・調査期間:2019年1月~2021年9月
・対象:大学の公式・非公式の起業部またはサークル、その他ビジネスコンテスト運営組織
・手法:インターネットリサーチ
・調査方法:「全国起業部マップ」は内閣府が発表した「世界に伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」で選定された地域に拠点を置く大学を中心に起業部また起業サークルの有無を調査いたしました。

● Z世代の64%、新型コロナは進路に影響
日本国内のZ世代の約64%が、学生時代に未曾有の厄災を経験したことが「自身の将来選択に影響する」と回答しました。そして、将来の選択肢としては「より安定的な進路を選択したい(17.5%)」という人よりも「より自分らしい進路を選びたい(43.2%)」や「より変化に対応できる進路をもちたい(21.3%)」※1と回答する人が多くなっています。(※1:自社調べ)

● 大学起業部数は、2018年より250%増
現在、全国の大学で起業部の設立が続いています。本調査では2018年より起業部の数が250%増加していたことが明らかになりました。社会人経験が少ない学生が、アイデアと技術だけで起業を選択することは決して容易なことではありません。ゆえに起業を目指す人は、大手企業やスタートアップに就職し、首都圏などに出てビジネス経験を持ち、起業する傾向があります(※2)本マップを一般公開することで、学生が起業経験を得られる大学が地方都市にもあると分かるため、潜在的な起業家層となる学生が、首都圏に出ずとも起業を試みることが出できます。

※2:九州大学起業部の学生のコメントや、日本金融政策公庫総合研究所「2020年度起業と起業意識に関する調査」より抜粋

● 関係者のコメント(取材可)
慶應義塾大学・起業部 KBC代表 斉藤祐一郎さん
『アントレプレナーシップ溢れる人材を輩出することを理念にする設立16年目の団体です。大学は遊びやバイトなど様々なことに挑戦し、経験値を増やすことが出来る時期です。やろうと思えば無限に成長できる期間、普通の学生からさらに一歩成長し、無限の可能性を持った人材となり、世界をより良くする学生を輩出していきたいと考え、様々な企業と連携して内外に向けたイベントを企画・運営しています。』
慶應義塾大学・起業部 KBC: https://kbc-keio.org/

京都大学・起業部 部長:山本周雅さん
『「創造性」それは人間だけが持ちうる性質であり、起業は創造性の発揮と深く結びついていると考えています。それらの「創造性」が発揮されるときに至高の喜びが生まれます。多くの人に価値のあるものを産み出し、それを他者に届ける。そのような起業を学生時代から経験する学生を増やしていきたいと考えています。』
京都大学・起業部: https://www.facebook.com/kyodaikigyo/

ガイアックス技術本部長/スタートアップスタジオ責任者・佐々木 喜徳のコメント
[画像2: https://prtimes.jp/i/3955/458/resize/d3955-458-94fd7f5bdc6b86db5744-1.png ]


『コロナ禍によって世界的に起業する人は増えています。またそれは学生にとっても例外ではありません。全国の教育機関から、当スタジオへの問い合わせも増加する中、私たちは、全国の大学における起業部と、より実践的なビジネス立案また仮説検証ができる環境構築を進めています。これまでは「有名企業への就職に強い大学リスト」がありました、「起業に強くなれる大学リスト(マップ)」はなかったため、本リストを作成・公開するに至りました。高校生から大学生まで、学生がより、人生の早い段階からスタートアップを身近に感じられる情報として活用してもらえたらと思います。』

● 起業機会を増やすための今後の取り組み
ガイアックスは全国の起業部と連携しています。今後も連携機会を増やしていくことで、今回第一弾として公開した「全国起業部マップ」を更新し、起業を目指す学生にとって役に立つ情報を発信していきます。
自身の大学に起業部がない方向けの個別相談も受け付けています。起業部の立ち上げ方法や、当社からの協力内容についてサポートしています。当社は起業という選択肢を人生の早い段階から提供する環境づくりに貢献することで、新しい未来を作る人材の育成に取り組んでいきます。

<起業部立ち上げ相談窓口>
・問い合わせ先:Command’N 中津
・連絡先:jobfair-ml@gaiax.com

<起業部マップ 新規・変更の申請フォーム>
https://airtable.com/shr82nwNl2C8d8l5l
『全国起業部マップ』第一弾への新規記載や変更依頼をお受けするフォームです。次回の更新のタイミングで反映させていただきます。

● ガイアックススタートアップスタジオについて
「人と人をつなげる」をミッションとして掲げているガイアックスでは、AirbnbやUberなどに代表されるようなシェアリングエコノミー(CtoC)事業の新規立ち上げに注力しています。この分野で新しい未来を創りたい人を支援し、初期の事業検証から出資後のハンズオン支援までおこなう組織が「Gaiax STARTUP STUDIO」です。ガイアックスのスタートアップスタジオは、リーンスタートアップをベースとして以下の特徴を持ちます。農業人材のシェアリングを行う「株式会社シェアグリ」( https://sharagri.com/)や、オンライン飲み会のプラットフォームを提供する事業を行う「株式会社オクリー」など過去11件の創業を支援。これまで約500件のアドバイスを実施しています。

● Command Nについて: https://command-n.jp/
U29世代のためのキャリアサービス『Command”N (コマンド・エヌ)』では、新規事業立ち上げや起業に興味のある学生向けの機会をお届けしています。
目標を達成するためのアクション設計や自己分析を進めることができる「マイルストーンコーチング」や、起業や事業運営をしているガイアックスメンバーへ事業アイデアを相談できる「事業プラン相談、視野が広がるオンラインイベントなどを開催しています。

公式LINE:友だち追加していただくと登録者限定のイベント情報や選考オファーを受け取っていただけます
https://liff.line.me/1656202915-kQWDZ6de/landing?follow=%40355jgaoq&lp=cssXBo&liff_id=1656202915-kQWDZ6de

■ 会社概要
株式会社ガイアックス
代表執行役社長:上田 祐司
設立:1999年3月
https://www.gaiax.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング