ノラ・ジョーンズ、デビュー10周年を迎える今春、待望のニューアルバム『リトル・ブロークン・ハーツ』リリース~プロデューサーに「デンジャー・マウス」起用!

PR TIMES / 2012年1月25日 17時9分



今年でデビュー10周年を迎えるノラ・ジョーンズの約2年半ぶり、5枚目となる待望のオリジナル・スタジオ・アルバムがこの春リリースされることが決定しました。

アルバム・タイトルは『リトル・ブロークン・ハーツ』(Little Broken Hearts)。今回アルバム・プロデューサーに起用された、ミュージシャンでグラミー・プロデューサーのデンジャー・マウスとのコラボレーションにより制作され、ブルーノート・レコード/EMIよりリリースされる。

2011年に発表されて高い評価を受けたデンジャー・マウスのアルバム『ローマ/Rome』を構想中に、デンジャー・マウスがノラの非凡な歌声に注目しヴォーカルを依頼、アルバム中3曲での参加が実現したことがきっかけで今作でのコラボレーションが実現しました。意気投合した2人は、『ローマ』の制作と時を同じくして、ノラのアルバムとなる『リトル・ブロークン・ハーツ』を形成する幾つかの曲に着手。そして昨秋、ロサンゼルスのデンジャー・マウスのスタジオで録音を再開し、本作を完成させました。

どの曲も2人がソングライターとして名を連ね、ノラはピアノとキーボードとギター、デンジャー・マウスはドラム、キーボード、ストリングスのアレンジ、といった具合に、自らほとんどの楽器を演奏する形で、スタジオ内でゼロから構築。2人の個性が融合した新しいサウンドは、デビュー10周年を迎えたノラの新たなステップとなるにふさわしい内容となりそうです。

ノラ・ジョーンズは、今年1月にNYで結成された親友バンド“リトル・ウィリーズ”のセカンド・アルバム『フォー・ザ・グッド・タイムス』をリリースしたばかり。大ヒット中の「ジョリーン」等、カバー曲で構成された作品だが、ノラ・ジョーンズの“非凡な歌声”が全てを包み込むようなアルバムに仕上がっています。その歌声が、新作ではどのようなサウンドに乗せられるのか、期待が高まります。

また、ノラ・ジョーンズは今年、大規模なツアーを予定しており、アメリカ国内及び海外のフェスティバルなどでパフォーマンスを行なう。その中には既に発表の通り、ロサンゼルスの有名な円形劇場であるハリウッド・ボウルのステージに再び立つことも決定しており、ほかにも多数の公演が来月以降発表される予定です。

かつて9度のグラミー賞に輝いたノラ・ジョーンズ。今年、デビュー10周年という節目の年でのアルバム・リリースを迎えてノラのまた新たな第一歩が始まります。

●ノラ・ジョーンズ/Norah Jones
2年半ぶり5枚目となるオリジナル・スタジオアルバム
『リトル・ブロークン・ハーツ』(Little Broken Hearts)2012年春リリース予定

●ノラ・ジョーンズ日本公式サイト
http://emij.jp/norah/ (PC/携帯) 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング