ミニストップは富士山の環境保全活動を応援します! 静岡県内ミニストップ店舗の“ソフトクリーム売上の1%”を贈呈

PR TIMES / 2013年11月25日 15時57分

ミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市 代表取締役社長:宮下 直行)は、 富士山の世界文化遺産登録と環境保全を応援するため、静岡県内のミニストップ店舗(2013年9月末現在:158店)の 「ソフトクリーム」売上の1%を、富士山の環境保全活動に活用いたしますのでお知らせいたします。




この度の贈呈金は、2013年7月1日(月)~2013年9月30日(月)の期間に、静岡県内のミニストップ店舗(158店舗)において購入されたソフトクリーム各種売上の1%にあたる1,361,381円で、「静岡県地球環境保全等に関する基金」へ贈呈いたします。


<贈呈式>

1.日 時 : 2013年11月29日(金) 10:45~11:00 


2.場 所 : 静岡県庁 東館5階 知事室

3.出席者 : 静岡県知事                    川勝 平太さま
         ミニストップ(株) 取締役執行役員 
         営業担当兼中部・西日本営業本部長    小関 哲
         ミニストップ(株) 静岡営業部長       川合 良侍
         ミニストップ静岡インター通り店オーナー  小渡 聡

4.贈呈先 : 静岡県地球環境保全等に関する基金

5.贈呈金 : 1,361,138円 

※静岡県では、「静岡県地球環境保全等に関する基金」を創設し環境保全に関する知識の普及や環境保全活動の促進等に
役立てています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング