光、放つ。乾かない美白(※1)。ジェノマーより薬用美白化粧水、UVクリーム誕生。

PR TIMES / 2020年3月13日 16時45分

メディカルコスメ(R)のパイオニア、国内No.1(※2)ドクターズコスメの株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:マリオ・スタイン)は、ラグジュアリーなエイジングケアブランド「ジェノマー」から、乾かない美白(※1)を叶える『ブライトニングローション』『ブライトニングUVプロテクター』を2020年3月13日より全国有名百貨店にて発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2961/460/resize/d2961-460-462314-0.png ]

エイジングサイン※3の代表格、「シミ」。
肌に点在する悩みと「エイジングトーン※4」を見逃さず、
みずみずしく光を湛えた無垢な輝きを。

ポツ、ボヤとあらわれた「目立つシミ(点)」。肌に影を落とす原因は、それだけではありません。
皮膚の専門家監修のラグジュアリーなエイジングケアブランド「ジェノマー」は、年齢を重ねることで変化する肌の色調を「エイジングトーン(面)※4」と定義。現代の人工光に晒された肌の、点在する悩みはもちろん「エイジングトーン※4」も見逃さない「点」と「面」双方のケアこそが真の美白※1であるという独自の理論に基づき、
美白有効成分「エラグ酸」を含む独自アプローチ「4Dアドバンストコンプレックス(*1)」を採用。シミやくすみ※5の原因にアプローチして透明感※1のある肌へ整えます。
また、明るい肌であるための大前提、それは肌が上質なうるおいを湛えているということ。
白さへの追求と、たおやかでうるおいに満ちた光放つ肌へのこだわり。
あでやかな白無垢肌を紡ぐ、ブライトニングシリーズです。
ジェノマー ブライトニングシリーズ( http://www.genomer.jp/products/index.html#brightning

[画像2: https://prtimes.jp/i/2961/460/resize/d2961-460-393564-1.jpg ]

『ジェノマー ブライトニングローション』 150mL 7,500円+(税)
( http://www.genomer.jp/products/brightening_losion.html)

シルクのように無垢であでやかな印象へ
光放つ、乾かない美白を叶える薬用美白(※1)化粧水
白色のまろやかな滴が角層をうるおいで満たし、明るい印象の素肌へ導く薬用美白化粧水です。薬用有効成分「エラグ酸」を含む独自成分「4Dアドバンストコンプレックス(*1)」を配合。シミやくすみ(※5)の原因にアプローチして透明感(※1)のある肌へ整えます。また、光放つたおやかな肌の要である“うるおい”を角層の奥深く、すみずみまで巡らせ、ハリを与える多彩な美容成分(*2)も配合しました。みずみずしい光を湛えた透き通るような白無垢肌へ整えます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2961/460/resize/d2961-460-249103-2.jpg ]

『ジェノマー ブライトニングUVプロテクター』 30g 4,500円+(税)
http://www.genomer.jp/products/brightening_uv_protector.html

光放つような透明感を引き出すトーンアップUV
紫外線に左右されない、あでやかな明るい肌へ
日中のダメージ(※6)から肌を守りながら、瞬時に光放つような透明感を叶える日焼け止めクリームです。シミやくすみのない均一で明るい肌を引き出すWパール(*3)を配合。あでやかな白無垢肌を演出します。また、「エラグ酸」を含む独自成分「4Dアドバンストコンプレックス(*1)」が、日中の肌をみずみずしく、血色感のある明るい肌へ整えます。SPF40・PA+++。ブルーライト、近赤外線もブロック。ウォータープルーフ。


※1 日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと ※2 2018年TPCマーケテイングリサーチ(株)調べ「ドクターズコスメ企業別シェア」 ※3年齢に応じた肌状態 ※4年齢を重ねた肌の色調 ※5キメの乱れと乾燥によりくすんで見えること ※6 紫外線や乾燥など
*1 エラグ酸(薬用美白有効成分)ホップ末、セイヨウオオバコ種子エキス、キイチゴエキス、ボタンエキス、水溶性ツボクサエキス(整肌成分) タイムエキス(1)、マヨラナエキス、ニンジンエキス、イリス根エキス、アマチャヅルエキス、グリセリルグルコシド液、加水分解コラーゲン液(4)、加水分解ヒアルロン酸、N‐ステアロイルフィトスフィンゴシン(保湿成分)(ブライトニングローションのみ)/エラグ酸、ホップエキス、アスコフィルムノドスムエキス、プルーン分解物、セイヨウオオバコ種子エキス、キイチゴ果実エキス、ボタンエキス(整肌成分)、ワイルドタイムエキス、マヨラナ葉エキス、オタネニンジン根エキス、イリス根エキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、セラミドNP(保湿成分)(ブライトニングUVプロテクターのみ)*2アルテアエキス、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、チンピエキス(整肌成分)*3合成フルオロフロゴパイト、酸化チタン、酸化スズ


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング