【ホテル日航大阪】中国広東省出身一級点心師、呉 建祥も来阪。中国料理 桃李「飲茶フェア」を開催

PR TIMES / 2013年1月21日 10時59分

大阪・心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、総支配人:ジャン W マーシャル)では、2013年2月22日(金)~3月3日(日)に、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルで同系列のチェーンホテルであるホテル日航金沢で点心シェフを務める中国広東省出身、一級点心師 呉 建祥(ゴ ケンショウ)を招いて、「飲茶フェア」を開催します。



中国料理桃李のアラカルト・メニューには、常に飲茶メニューを提供しているほか、月次または半月毎に変更するコースメニューでもバラエティ豊かな彩りアイテムとして飲茶メニューをご提供しています。また、昨年2月、5月、8月、11月には、お子様向けに点心作り教室を展開し好評いただくなど、人気のメニューとなっています。

呉点心シェフは、「小籠包(しょうろんぽう」を得意としており、熱々の肉汁(スープ)を含んだジューシーな味わいがその最大の特徴となっています。今回、直接にレシピや作り方を伝授し、是非、本場の味を沢山の方に味わってもらいたい意向です。

【桃李 飲茶フェア 概要】
開催期間/2013年2月22(金)~3月3日(日) 
開催店舗/3階 中国料理「桃李」 営業時間11:30~14:30 17:30~21:30(L.O.21:00)
販売価格/*いずれも2名様より承ります。
ランチコース  お一人様2,900円(サ・税込)、5,200円(サ・税込)
ディナーコース  お一人様9,990円(サ・税込) 
*飲茶アラカルト・メニューも豊富にご用意しています。

ホテル日航金沢 点心シェフ呉 建祥(ゴ ケンショウ)来阪日
2013年2月22日(金)~24日(日)

◇点心師 呉 建祥(ゴ ケンショウ)氏プロフィール 
1961年4月20日生まれ。
中国 広東省 深圳出身
17歳より点心師として料理の道に入る。
1992年 来日し摩天楼大飯店(名古屋)入社
2004年 ホテル日航金沢 点心料理長として着任、現在に至る。
スープたっぷりの小籠包や薄皮で包んだ点心の数々は、どれも芸術的で本場以上の美味しさと評判です。またホテル日航金沢で定期的に開催されている料理教室では飲茶の魅力を分かりやすく伝えつつ、愛くるしく茶目っけあるキャラクターで主婦をはじめとする女性に大人気です。

■ 中国料理桃李「飲茶フェア」メニュー ★印は、ランチタイム限定メニュー

★呉料理長の香港飲茶コース 「飲茶 桃ランチ」 ¥2,900(サ・税込)
前菜三種盛り合せ / 春巻、五目の餅包み揚げ / 呉さんの点心盛り合せ(ぷりぷり蒸し海老餃子  / 上海風あつあつ小龍包 / 海の幸入り焼売) / 大根餅のXO醤炒め青菜添え / 海鮮入り焼き 飯またはお粥 / 桃李自慢のマンゴープリン

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング